なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「桂(大盛り)¥900」@担担麺専門 たんさゐぼうの写真およそ2年ぶりの訪問。

4か月ほど前に姉妹店である「たんきち」に行ったが、本家への再訪は超久々である。

金曜日午後7時40分、お店専用の駐車場に車を停めて店内へ。
店内の入りは8割ほどで家族連れやカップル客にラヲタが少々混じる程度。

前橋で担々麺と言えばこちらのお店。
香り高い高級な『ゴマラー油』を使用しているとメニューで紹介されている表記と美味しいクレームブリュレを連れとともにオーダーするも、クレームブリュレは売り切れとのことで、仕方なく私は大盛りにした。

10分少々待たされて、表記写真の一杯が配膳。
白濁スープがラー油でややオレンジ色に染まり、中央には味付けされたひき肉とみじん切りの長ネギが載せられたシンプルな様相。

まずはスープを一口いただく。
あれ?かなり今夜の一杯はラー油由来の辛味が強い。
ここのスープはマイルドで万人受けするものとの認識だが、これはちょっと予想外だ。
麺は中細のストレート麺で大盛りだけにそれなりの量が盛られているが、かなり柔めの仕上がり具合。

う~ん、これが今のスタンダードな味付けなのだろうか。
姉妹店『たんきち』での一杯は辛味不足だったが、辛さのブレがちょっとひどい。
店内はしっかり冷房が効いていたが、辛いものを食べた時の汗が止まらなかった。

いつもは完飲するスープも半分ほど飲んで今夜はギブアップした。


ちなみに辛いのが好みの連れは、それほど辛くもなく美味しかったとの感想だった。



どうもごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。