なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】俺の鴨蕎麦(先行バージョン)+地鶏卵ご飯」@MENYA 食い味の道有楽の写真[訪問時期] 2016年10月下旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 【限定】俺の鴨蕎麦(先行バージョン)+地鶏卵ご飯
[価格] 2000円
[出汁] 鴨/清湯
[味] 醬油
[麺] 中太麺(140g位)
[具] 真鴨治部煮、合鴨ロース、メンマ、ゴボウ、刻み葱2種
[その他] 地鶏卵ご飯付き



★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12216598423.html

-------------------------------------------------------------------

11月は新作を封印し、「俺の鴨蕎麦」をリバイバル提供することになっている。
その試作のカタチでゲリラ提供があったので、麺友さんと訪問してみた。
美味しい鴨を食べさせてくれるお店が増えてきたが、やはり当店に勝る所はないと思っている。
当店は厳選した生鴨しか使わないので、当然値段も張るのだが。
今日は秩父産合鴨と最高級の京都産真鴨を使った特別仕様とのことで、提供を待つ間にもボルテージが上がる。
やがてレギュラーメニューの提供を終えたJKより、豪勢な一杯が届けられる。

[11月のメニュー案内]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12216598423-13790509718.html
[登場]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12216598423-13790509750.html

■ スープ
ひと口啜って唸り、レンゲが止まらなくなる。
鴨の旨味をとことん引き出した、おそらく鴨100%の清湯醬油。
直前にスープで煮る具の鴨肉が「追い鴨」効果となり、そのコクと深みは筆舌に尽くし難いレベルだ。
以前のスープは醬油色で薄甘な和風鴨汁のイメージだったが、今回は八正醬油をごく控えめに使い塩ダレと見紛いそうな色合い。
このチューニングが絶妙で鴨感は更に高まり、これは当店の鴨スープで個人的ベストだろう。
スープ数口で既にノックアウトされたようだ。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12216598423-13790509780.html

■ 麺
菅野製麺所製の中太ストレート。
ツルプリッとした啜り心地、やや強めの歯応えと喉越しの良さが印象的。
この滑らかな麺肌に、鴨出汁と鴨油が確り絡んで来る。
通常よりもやや太い麺がフィットしているのは、それだけ出汁感が濃密だとの証左だ。
麺量は140g程度だと思うが、物足りなさは全く無い。

[麺をリフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12216598423-13790509844.html

■ 具
真鴨治部煮、合鴨ロース、メンマ、ゴボウ、刻み葱2種。

何と言っても鴨。
薄ピンクのミディアムレアな合鴨ロースが5枚、これは秩父産とのこと。
調理法を工夫して美味しい鴨ロースを食べさせてくれるお店が増えてきたが、それでもJK自ら捌いた国産鴨には敵わない。
ところがその合鴨を更に凌ぐのが、3枚の京都産天然真鴨の治部煮。
提供直前に蕎麦粉をまぶしてサッと煮込まれたもので、やや確りめな歯応えに野性味を感じる。
スープを吸った蕎麦粉のトロミと相俟って、ジワッと溢れてくる旨味が堪らない。

何気なく添えられた煮ゴボウは、その鉄分が鴨の旨味を際立たせると以前聞いている。
切り分けられた2種の葱が、どれだけ鴨肉や鴨スープと合うことか。

[合鴨ロース]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12216598423-13790509927.html
[真鴨治部煮]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12216598423-13790509969.html
[根菜、薬味類]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12216598423-13790510042.html

■ 地鶏の卵掛けご飯
地鶏の卵をご飯に良く混ぜ合わせ、そこに絶品鴨スープをかけていただく。
合い間に鴨肉や葱を頬張る。
鴨の旨味と卵黄の濃密な味の組み合わせは、いつ食べてもニヤけてしまう美味しさ。
食べた方々が「マイベストTKG」と仰るのが良く分かる。

[最高の〆ライス]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12216598423-13790510102.html

■ 感想など
道有楽の鴨蕎麦は何度かいただいてきたが、今回も全身に響くものだった。
醬油の使い方が以前とは異なり、それに引き出された鴨感は従来を上回るように感じた。

なお、このメニューは11月3日、6日の周年メニュー提供日を除いて、11月いっぱい提供される予定だ。
原価がかかり過ぎる真鴨は産地を見直すとのことだが、JKの卓越した調理技術がそれをカバーしてくれるだろう。
レポを書きながら思い出し、期間中に何とかリピートしたくなっている。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:鴨肉、〆ライス
・減点ポイント:


ご馳走様でした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 59件

コメント

こんばんはー
鴨の旨みが信じられないほど
ヤバウマなんでしょうね!!
皆さん軒並み高評価!!
全身に響く美味しさですもんね!いいな~

キング | 2016年11月5日 21:28

こんばんは。
これが11月の限定なのですね、とても美味しそうです♪
未だに未訪の分際ですが、午前中に用事が済めば明日の限定を食べに行ってみようと思ってます(^_^)/

銀あんどプー | 2016年11月5日 21:29

「蛇足」 これで鴨三連続、ですね(笑)
その節も昨夜も(笑)お疲れ様でした。
鴨の風味を最大限に引き立てる、
醤油カエシの匙加減も絶妙な、
職人技が光る極上鴨鍋ですね!
今宵のアソコでのアレも、
美味しかったですか?(笑)

おゆ (OG党) | 2016年11月5日 22:13

今回もまた凄かったですね!
真鴨の産地が変わってもJKさんなら大丈夫でしょう。
3日も明日も行けないのが悔しいです。

North Coast | 2016年11月5日 22:57

こんばんは。
その節はお疲れ様でした。ここの鴨ははじめて食べましたが、ほんと感動しました!産地が変わってもこちらの店主さんが作るなら今月も行かなくてはですね^^明日も楽しみ~♪

poti | 2016年11月5日 23:35

こんばんは。
真鴨は凄かったですね~
今宵のアソコでのアレって?

kamepi- | 2016年11月6日 00:15

ワタシも今月の鴨は再食決定です(笑)
何度でも食べたいですよね!
後ほどレビュー被せてしまうかも、スイマセン(-。-;

かくみや | 2016年11月6日 06:52

こんにちは。

今回の一杯も素晴らしいですね。
今日は周年記念の提供日ですか。
もう、沢山並んでいるのでしょうね。

ももも | 2016年11月6日 09:20

コレは皆さん高得点ですね。
食べたいなあ~!!

まるまる | 2016年11月6日 09:44

どうもです!

まだ今回食べていないですがな~
来週楽しみです!

じゃい(停滞中) | 2016年11月6日 10:55

どもです。
これが先程話していたヤツですね。
さっき、店主さんにも話したので食べに行きます。
さてさて、今日も楽しみです♪

ピップ | 2016年11月6日 11:00

こんにちは(^o^)/
秩父産と京都産の鴨の食べ比べ(๑´ڡ`๑)豪華過ぎますよ〜(*´ω`*)
こちらいつか行きたいです!

ヒデ | 2016年11月6日 15:28

どうもです♪

私も今年のスープには驚愕しました!
本当に本当に旨いっすわ~
今月は何回行けるかなぁ~♪

きくちゃん(停滞中) | 2016年11月6日 16:48

こんばんわ~

この鴨肉をツマミに先ずは一杯やっつけたいです♪(笑)
間違い無い美味しさなんでしょうね♪

バスの運転手 | 2016年11月6日 20:27

こんばんは!

相変わらず美味しそうです~!
有休取らないと行けない距離なのが残念です!

尼茶(ややぼちぼち) | 2016年11月6日 21:00

どもです。
これは美味しかったですね・・・11月はこれが毎日食べられるとはすごいですよ・・・
具材は少し変わるかもしれませんが。

なんばさん | 2016年11月7日 13:55