なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
85

「醤油らあめん」@麺屋 利休の写真今日は12月とは思えない暖かさです。17~18度ぐらいあるのではないでしょうか。天気も良いのでチャリンコで出動です。汗だくになりながら国分寺を目指し、開店とほぼ同時に到着。待ちはないもののあとから続々とお客さんが入ってきます。表題を中盛りで注文、暫し待ちます。
10分程度で着丼です。中盛り(210g)で頼んだので、なかなか重量感のあるビジュアルです。スープはいわゆる豚骨魚介と思いきや、利休特性茶油(煎茶をカメリアラードで煮立てたもの、だそうです)がよく効いており、またおま系とは一線を画します。特徴のあるうまいスープです。麺はツルツルもちもちの丸中太ストレート。うまい麺ですがどちらかというとつけ麺向きのように思えます。多めに入ったメンマがコリコリとしていいですね。スープまで完飲してFinishです。
この店、豚骨魚介としては特徴があります。このところ豚骨魚介が続いており、「またいつもの味だろうな」とあまり期待しないで行ったのですが、嬉しいSurpriseでした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは!
豚魚でも個性があると
通いたくなりますね!

eddie | 2016年12月23日 15:11

eddieさん、いつもコメントありがとうございます。
未訪であればここは一度お試しただいてもいいかもしれませんよ。

まなけん | 2016年12月23日 19:13

まなけんさん、御無沙汰です。

「利休特性茶油(煎茶をカメリアラードで煮立てたもの)」とは初めて聞きました。
一度試してみたいですね!

尼茶(ややぼちぼち) | 2016年12月24日 11:28

尼茶さん、
一風変わった豚骨魚介になっています。ぜひお試しあれ。

まなけん | 2016年12月24日 17:28