なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「汁なし担々麺」@麺処 博 Hiroの写真1月16日訪問。
この日のお昼もちょっと人形町方面まで歩いてみることにし、BMしていた担々麺専門店というこちらへ。日本橋周辺には担々麺を出すお店が多く、自分も担々麺を食べる割合がこれまでの3倍くらいになっている気がします(苦笑)。13:30の入店で店内は半分ほどの入りでしたね。汁ありと汁なしの2枚看板のうち、最近汁ありが多かったこともあり汁なし(830円)の方をお願いしました。

よく混ぜてくださいのアナウンスどおりしっかりと混ぜていただきます。
ラー油は数種類の香辛料を使っている自家製ということでたしかに香り高い感じ。わりと本格的っぽいというか山椒っぽい風味もするのですが痺れは思ったほど強くはありませんね。担々はタレというかほぼペースト状で麺との絡み具合は十分。ゴマ(芝麻醤)とラー油の割合はややゴマが強いかな。ゴマっぽい甘みとクリーミーさが前面に来つつほどよい辛さと適度な痺れがほどよいバランスで、辛さや痺れが苦手な自分でも大丈夫なくらいです。無化調とのことで口の中にいつまでも残らないというか比較的軽い感じも。
麺は中太、札幌製麺製との情報が。ややプリ、ムッチリ感のある麺ですがペースト状のタレとの相性は言うまでもありません。何gかは分かりませんでしたがそれなりに量はあったと思います。
肉味噌自体はちょっと濃いめの味付けでしたがやや甘めの担々ペーストと一緒に食べるとちょうど良いくらい。青菜もよくある担々麺の倍くらいの量が入っているのは良いですね。ほどよい青っぽさと瑞々しいシャッキリ感で口の中をリセットしてくれます。何かの塊があったので口に入れてみたらこれは干しエビか。大きめだったのは良いんですが正直これはダシガラのようでほとんど味がしなかったのが少々残念かな。
後半ちょっと単調になってきたので味変したかったのですが卓上には酢とラー油しかないようだったのでそのまま完食。

ちょっと本場っぽいテイストを残しながらも食べやすい味に仕上げているという感じでしたね。ただ、ここならではのこれといった特徴というものはないようだったので評価としてはこのくらいかな。何となくですが汁ありの方が好みに合いそうだったのでそちらもいずれ試したいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。