なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「香味拉麺」@MEN-YA DAISUKEの写真4/5(水)18:50頃訪問

鎌倉街道沿いの新店。
外観、内装共に綺麗で期待が膨らむ。
入店時は店主ワンオペ体制だったが、19:00過ぎから奥様と思われる女性と2人での営業になっていた。
調味料類は拉麺胡椒のみ。

とりあえずは、と思い基本の一杯であろう表題メニューを食券でオーダー。
その後はタイミングが悪かったこともあり、15分程度で着丼。
お待たせしました、丼がお熱いのでお気をつけくださいの掛け声が地味に嬉しい。

スープ
鶏ベースの出汁に香味野菜?の塩清湯。詳細は不明。
出汁感がしっかりしており、塩分濃度も高くないため飲みやすい。


麺箱がプラスチックの容器のため不明。
細縮れ麺、柔めの茹で加減。体感140gくらい。
強くはない麺のため好みが分かれそう。少々ダマになっていた箇所もあったため、普通の極細ストレートを合わせてみたいと思った。

大盛りは存在せず、替え玉(ハーフ¥100、通常¥200)で調整する仕組み。
現金可能か尋ねたところ、現金でも大丈夫ですよ、とのこと。
濃さを調整できる塩ダレと共にリザーブされる。
ロット数が多くないため、混み合っている際は早めにオーダーするのが吉。
(後で写真に上げます)



煮豚タイプのチャーシュー、海苔、メンマ、木耳、ネギ。
チャーシューは既視感のあるタイプだが、味も抜けておらず程よく解れて美味い。
券売機からデフォで豚チャーと鶏チャーの2種が乗るのかと思っていたので、次は鶏チャーをトッピングしてみたい。

19:20頃完食完飲。これからちょくちょく寄らせてもらいます。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。