なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「みそ入りつけ麺 730円」@中華つけ麺大王 立石店の写真立石駅前をフラフラ歩いていたら此方を発見!!

実は自分、この元祖『つけ麺 大王』の残党をずっと
探していたのである。目の前に懐かしい佇まいの店。
ガラス張りの壁を除くとメニューも昔のまんまである。

ラッキー!!と思い、普段は絶対にしない連食を覚悟。
目的の『火のき』が満席だったので、空いてる此方
から攻めることにした。。。


自分が人生で初体験した「つけ麺」は『大勝軒』ではなく
『つけ麺 大王』である。自分が高校生の頃の約40年前の
事である。現在は『弥生亭』になってる根岸のあの場所に
当時『つけ麺 大王』の鶯谷支店が在ったのである…。

此方の店の造りや店内のメニュー看板、メニューの内容等
メチャクチャ懐かしいそのまんまの状態である。店主夫婦
ももうお年寄り。此方もきっと40年前からやってるのだろう。

自分が一番多く食べていた「味噌つけ麺」を注文!

あと「ロースつけ麺」というのが当時は有って、今で言う
「排骨肉」が醤油つけ麺の上に乗ったバージョンが自分は
好きであった。だが、今ではソレがメニューには無かった。
今から40年も前に「排骨」という商品を出していたのは凄い!

「大王」と名入れされた年季物の皿丼。
懐かし過ぎる味噌スープの色味にワカメ・メンマ・叉焼・葱
・茹で玉子・海苔。全てが昔と同じかはもう記憶が無い…。

スープ丼よりもかなり小さいボウルに麺。
多加水で中細麺のこの感じも多分昔のまんまである。。。

味噌のスープはかなり塩辛い!麺を全部汁に浸けたらヤバイ。
せいろ蕎麦のように汁に浸すのは半分以下でないと味濃すぎ。

あ~、でも、この味噌の味やワカメ・メンマの食感!
綾小路きみまろじゃないけど「あれから40年!」と叫びたく
なってしまう懐かしさと青春の味が蘇って来る。。。

蕎麦屋の如く、一緒に出されるスープ割り用の湯桶。
コレも当時のままのスタイルである。素晴らしいなぁ~!!


それにしてもこの店、このままの状態で約半世紀やって来た
とすると、本当に凄いとしか言いようが無いな。ほぼ奇跡だ。

あの『天下一』でも今は全メニューが一新されているし、
そういう進化は当たり前だと思う。去年まで地元浅草にも
『つけ麺 大王』は在ったが、そこはもう看板だけで中身は
全く違う内容のメニューをやりながら店は静かに撤退した…。

思わぬ所でノスタルジックな気分にさせてくれたお店である。
店主ご夫婦もずっとこのまま出来る限り頑張って続けて欲しい。

現代の「つけ麺」のレベルからするとかなり低いクォリティ
かもしれないが、自分個人の懐かし点も加算して「77点」だ!

またいずれ訪問したいと思います。その時は「大王つけ麺」で。
ご馳走様!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます。
こりゃまたスゴいところに行かれましたね。
王様のワリに器のマークが控えめで微笑ましい^^
懐かし加点、昭和感加点、アリです(笑)
ちなみに本願寺前の浅草通り沿いに残ってる
アソコは残党ではないのですか?

なべ | 2017年7月25日 04:03

こんにちは
40年ぶりでしたか。
思い出のお店はそれだけで感動しちゃいますよね。

mocopapa | 2017年7月25日 11:11

なべさん、こんばんは!

マジに40年前とほぼ変わらない状態のメニューが今食べられて幸せでした。
ティーンエージャーの頃からこんなに塩分の高いものを毎日のように
食べていたのですから、現在の高血圧気味なのが腑に落ちますよ。。。^^;
浅草通りに在った『つけ麺大王』が文中でも触れた閉店した所です!
あの店のメニューはもう全く関係のないものばかりの中華でしたね…。

4門 | 2017年7月25日 17:51

mocopapaさん、こんばんは!

約40年前、自分にとってはかなり斬新だった「つけ麺」は『大王』のものはお初です。
あの頃から比べると本当に「つけ麺」は今進化しまくっていますよね~!
昔は麺とスープを別けただけ…に近い状態だったのが微笑ましいですよ。。。^^;

4門 | 2017年7月25日 17:56