なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「のりらぁめん(しお、平打ち麺)」@めん処 倖佳の写真[訪問時期] 2018年6月上旬(休日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] のりらぁめん(しお、平打ち麺)
[価格] 750円(のり100円含む)
[スープ] 鶏+魚介/清湯
[味] 塩
[麺] 平打ち中細微縮れ麺(160g位)
[トッピング] チャーシュー、しなちく、海苔、葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12382861119.html

-------------------------------------------------------------------

「田中商店」ご出身のBM店へ。
喜多方ラーメンベースの塩と、山形赤湯インスパな辛味噌を提供する「田中そば店」にも、長く在籍されたらしい。
そんな店主さんが、米沢オマージュなラーメンを提供されているとかで、結構気になりながら結局未訪のまま一年経ってしまった。
週末の11時半頃行ってみると、店内満席😲で、入れ替わりでカウンターラス席に滑り込む。
この日は月に何日かの濃厚煮干限定の提供日で、更に「冷やしらぁめん始めました」なんて掲示も見てしまい、心揺らぎながらデフォの「昔懐かしのらぁめん」をのり増しで注文。
味と麺のチョイスを訊かれ、「塩、平打ち麺」でお願い。
ほどなくご対麺となった。

[らぁめんお品書き]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12382861119-14208869603.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12382861119-14208869645.html

■ スープ
澄み切ったスープに、スマホ写真のピントが合わない。
鶏ガラベースに煮干主体の魚介がじんわり。
あっさりスッキリを基調にしながらも、適度の鶏油による円み、キリッとした塩の輪郭。
「昔懐かしの」とのネーミング通り、変哲なくまとまった素朴なスープのようでいて、緻密な計算によるバランスが素晴らしい。
心身に染み入るようなスープだ。

[スープと麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12382861119-14208869672.html

■ 麺
平打ちの中細微縮れ麺。
泳ぐようにスープに漂う姿が、かなり華奢で美しい。
とにかくズボズボ啜り、若干のコシを感じたら天使のような喉越しを楽しむに尽きる。
細麺はより米沢チックなのか、次回試してみたい。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12382861119-14208869684.html

■ トッピング
チャーシュー、しなちく、海苔、葱。

チャーシューは大ぶりな肩ロース煮豚を2枚にカットしたもので、スープと良く馴染み、硬軟混じる食感も滲む旨味も悪くない。
驚いたのが「しなちく」と表記されるメンマ。
分厚く大きなカットにもかかわらず、サクサクッと何ら引っ掛かりなく歯が入り、薄い味付けに筍感満載な逸品だ。
海苔も上質感が伝わるもの。

[チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12382861119-14208869724.html
[しなちく]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12382861119-14208869744.html

■ 感想など
スープは麺だけでなく、チャーシュー、海苔、卓上の高菜、ブラックペッパー等およそ全てのアイテムと相性が極めて良い。
丼の中が、家族のように調和しているのが印象的だった。
家族と言えば、店主さんご夫妻が作り出すアットホームな雰囲気で、新参者でもかなり居心地が良い。
お人柄が美味しさを後押しするような一杯に、お客は皆、ニコニコ微笑んで帰っていく。
私もそうだった筈だ。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:しなちく
・減点ポイント:

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは
田中商店というと豚骨ですよね?
出身のラーメン屋さんとはまた違う
そんな一杯の提供ですね!
丼の中のアットホーム、いい表現ですね😍

キング | 2018年6月11日 09:31

全然知りませんでした。
出身店とは違うスープなのは好印象です。
コスパも良く全体的にレベルは高そうですが、
採点がイマイチなのが気になります😅

NORTH | 2018年6月11日 10:20

こんにちは〜
こちらはすっかり忘れていましたが、
やはりブックしてました😅笑
葛飾と足立は宿題店が溜まっているので、
そろそろやっつけたいです👌✨

銀あんどプー | 2018年6月11日 12:02

こんにちは。

とても透明度の高いスープですね。
塩なので何とも言えませんが、米沢ラーメンはこれほど繊細ではないような。
としさんのにこにこ笑顔、想像できちゃいますよ(^_^)。

glucose(また一時休止) | 2018年6月11日 14:15

こんにちは。
丼の中が家族のようなとはいい表現ですね!詩人ですね^^京成立石はほとんど行ったことないですが、行きたい居酒屋があるので、そのときにでも寄ってみたいです!

poti | 2018年6月11日 16:17

こんにちわ~

コチラ、自分も知りませんでしたw
てか、「田中商店」さんも財布の中に替え玉券があるんですが再訪出来てないしw
それにしても澄んだスープに喉越しの良い麺。
卓上アイテムがどれも相性良いとは食べてみたくなりますね~♪
それに居心地の良いのが一番ですよね~!!

バスの運転手 | 2018年6月11日 17:46

こんにちは
このお店は知りませんでした。
見るからに米沢ラーメンですね。
クリアなスープに平打ちのヤワ目の麺がいいですね。
居心地の良い店内で頂く、じんわり美味しい一杯。
素敵ですね^^

mocopapa(お疲れ気味) | 2018年6月11日 18:09

此処は素朴な店ですね。
ジワリと人気が出る…そんな感じのお店ですかね。

あまり流行って欲しくないんです。それもまた本音です。

会津愛おし ぶるぢっちゃん | 2018年6月11日 18:10

こんにちは。

いいお店発見ですね。
クリアなスープに麺もおいしそう。
更にはしなちくもポイントですね。
是非行ってみたいです。

ももも | 2018年6月11日 19:00

麺は喜多方っぽいです。
今日食べた喜一の塩はこちらではすごい人気なんですけど、なんとなくインスパっぽく見えます。
でも煮干しは喜多方では珍しく使っていないですよね。坂内の塩は醤油混ざっているし。
米沢とは違うような感じはしますが、東北ラーを関東で意識させてくれるのはうれしいですね。

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2018年6月11日 19:55

昨日はアフターボーリングまでお疲れ様でした。

ぶるさんのレビューで知りました。
アットホームな丼と店の雰囲気に、
メンマではなくて支那竹…良い感じに思います。

おゆ・Sometimes | 2018年6月11日 20:32

こんばんは!

クリアな塩に平打ち麺、田中商店系譜となると
俄然、興味が湧いて来ますね‼️😤😤
食べに行ってみたいと思います‼️☝️

こんばんわ~

透明感のあるスープが印象的ですね~。

ジックリと味わって、昔懐かしさを感じたいですわ~♪

たく☆(摂生中) | 2018年6月11日 21:20

米沢オマージュ、、
熊文さんみたいな感じなんですかね。
改めて味わってみたいですが お客さんが笑顔で帰るって何よりのご馳走様かと!

角海屋 | 2018年6月11日 21:39

としさん,どうもです。
田中そば店出身のお店は,山形リスペクトメニューを出す店が多い印象がありますが,ここはその中でも米沢ラーメンですか。
よく知らなかったので,機会があったら行ってみます。

RAMENOID(時々) | 2018年6月11日 21:42

こんばんは。
スッキリと染み渡るスープが良いですね。
ルックスからしても多分好みな味だと思います。

kamepi- | 2018年6月11日 23:17