なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけめん(ちょい辛)・大盛(800円)」@つけ麺 坊主 間宮の写真茨城の中本とも言われていたらしいお店が日本橋に出来て早2年。

噂を聞かなくなってしまったなと思い伺ってみる事にしました。

平日ランチタイム。

想像以上にお店は小規模で気づかずに通り過ぎました。

リーマン達も数人並んでおりました。

外からも中の様子が見えるくらい開放的な状態。

恰幅の良いオジサンが一人で切り盛り。

チケットを購入し、店主に渡すと麺量を聞かれます。

麺量の目安がカウンター上にグラム表記で記載があるのですが、おそらくその表は茹で後の表記であると思われます。

少な目のモノをオーダーしたのですが、それだとすぐになくなりますよ、とかアドバイス。

そういうラリーを2、3度。

結局、オジサンのおすすめの分量に。

座って待っているとランチタイムだけにお客さんがどんどん押し寄せる。

お客さんが出て行った席に勝手に座ると声を荒げる。

両替が必要なお客さんが来ると待たせる。もう一度声を掛けると声を荒げる。

挙句、両替は他でやって来て欲しいとかいう始末。

両替には応じたがその後もグチグチと文句を言う。

結局、お客さんと喧嘩が始まるわ。それを見たお客さんは帰っちゃうわ。

そんなやり取りの最中、モノが登場。座ってから10分強。

まずは麺から。

麺は断面が正方形の中太ストレート。

茹で加減は良好だが、麺の温度が生ぬるく、〆具合が微妙。

また、ヌメリが取れていなく、粉っぽい。

モッチリ感が感じられるのだけが救い。

つけダレ。

赤味噌がベースと思われるモノで、辛さはオイラには少しばかり辛い。

味噌の主張がかなり強く、また相当しょっぱい。

店内表記では魚介系など書いていたが、上記理由により感じられず。

具材。

チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり。

チャーシューはブロック状のものがゴロゴロ。

メンマは想像以上に分量多く、食感コリコリで美味い。



イライラしていたからかわからないが、精度が高いように思えなかった。

まあ、それが改善されても、そんなやり取りを目の前で見たくないしね。

食べログとかを見ても接客は良くないようですね。

噂を聞かなくなった理由を実感しました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。