なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製盛 赤ホルらーめん(1辛)」@GaGana RAMENの写真食べたいとは思いつつ再訪に約一年経ってしまいました。
辛いメニューを求めてこちらへ!

前回と雰囲気は変わらず入り易いお店で良いですね、今回のBGMはレゲエ!クール!
前回から気になっていた「特製盛 赤ホルらーめん(1辛)」を注文、店主さんから説明がありましたが一応「0辛」というのも出来るみたいでピリ辛だそうです。
私はウマ辛とされる1辛で。
配膳されると肉も野菜もホルモンもドカンと盛り付けられたパワー系ラーメン!
思ったよりガッツリいけそうです。

それではいただきます!
スープは濃厚なベースに辛味を合わせていますが…、通常の豚骨魚介だけではなく何だか味噌の様な濃厚さも感じますね。少しドロッとした感じ。
辛味があるせいかスープは濃厚でやや甘めに感じますね、甘じょっぱウマ辛みたいな感じ。
確かに辛味はそんなに無く、余程辛いのが苦手でなければ1辛くらいで良いのではないかと思います。
しかし…何故か汗が半端無い!ホームページか何かに「カプサイシン投入」みたいな事が書いてあったので、辛さよりも発汗作用が強力なのかなと思います。

麺はやや縮れの細麺、何となく業務用的なイメージがありますがどうなんでしょう?
前回はかなり柔めに感じたのですが、今回はプツッとした歯応えはある茹で加減で好みの麺でした。
柔らかめの食感からくる甘味がスープの辛味と相まって美味しくいただけました。

具は、チャーシュー・メンマ・野菜・のり・味付け玉子・ホルモン。
チャーシューは煮た豚バラですが、端だったせいか厚みがかなりあって角煮みたいな状態でした(笑)甘じょっぱい味付けで脂もなかなか多く食べ応え充分。
メンマは板状のスタンダードなものでした。
野菜はキャベツともやしと韮で、濃厚な辛味スープに対して野菜の自然な甘味が清涼感あって良かったです。
のりは辛味にはあまり必要無いかなぁ、個人的には。
味付け玉子は程好くトロリと甘めの味付け、こういうのは辛さと合うのですよねぇ。
ホルモンは相変わらず柔らかくて甘から味に調理されており、辛味とも合っていて「この為に来た!」と思えるこちらならではの具ですね。

味を総合して…
『濃厚ウマ辛黒毛和牛ホルモンラーメン、1辛でも汗が滴るカプサイシン効果恐るべし!』
と思いました。

通常のガガナらーめんにはホルモンは入ってなくて赤ホルらーめんにホルモンが基本トッピングな意味が良く分かりました。明らかに辛スープの方が味が合っています。
ただ辛味もカプサイシンの特性上油に溶かしていると思いますし、ホルモンからも脂が出て脂っこい印象は否めません。
カテゴリー悩みますね…、辛味噌っぽいですがベーススープは豚骨魚介でしょうしね。

御馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。