なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷つけ【限定】」@麺や ふくわらいの写真最近のお気に入り。もともとは鰹節推しのお店でデビューしたが、最近はぼちぼち限定をだし始めて、限定好きの自分をくすぐる。この日はつけ麺。

木曜日、18:30訪問。先客3名。ビールと首題のメニューをオーダー。
ほどなく配膳。おや、つけダレの上にかかっているのはチリペッパー?

つけダレ:豚骨ベースに魚介系スープだと思う。タレがよくわからないが、一番近い風味が味噌。酸味があり、ほとんど辛くない。アブラほどほど、しょっぱさ控えめ。上からチリペッパーと鰹節の粉末。
具:水菜・味玉・炙りチャーシュー。薬味は別皿で針生姜・大葉・刻みネギ。
麺:中細ウェーブ。

感想:つけダレをレンゲで一口。?!つけ麺では食べたことの無い味。少々粘度のある液体は程よい酸味と旨味が押し寄せてくる。カエシさえよくわからないが、味噌の風味が一番近い。見方によってはパスタスープに近いかも。
実は冷やしつけ麺のバリエーションは少ない。凝固温度の関係から動物系脂が使えないので、どうしても画一的になってしまう。冷やしこそ店主の腕の見せ所、技術とアイデアで店の個性が明らかに出る。

指南通り、麺をつまんでその上に薬味を乗せてつけダレにdip。うーん美味しい!
「混ぜない教」総師範の自分としてはすばらしいアイデアだが、いかんせん薬味の量が足らない。ネギだけでもいいので、もっと量があると嬉しいな。

ちょっと沿線的に不便だけど、こだわりが前面に出たこのお店。当面要注意!

ごちそうさま。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

はいはい。

うが | 2018年7月17日 00:55

あとを頼む

atom | 2018年7月17日 18:10