なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「激煮干しそば」@純水煮干し中華そば 匠庵の写真この日は山梨へとツーリング!
甲府市内に宿を取り、夜は甲府駅へと繰り出し…山梨の料理と酒を堪能♪
ほどよく〆の気分になったので、駅近くのこちらへお邪魔することに。
こちらは長野県内に数店舗、また東京で下町中華そば すずめ食堂なども展開している「ゆいが」の系列店のようですね。

20時02分の到着で、先客1名。
ラーメンは醤油と塩、そして特濃的なメニューの3種類あるようですね。
券売機にて「激煮干しそば 850円」を購入します。

店内は駅チカの大通り沿いにしては余裕のある造りで、綺麗でおしゃれな空間が広がっています。
店員さんは男性と女性の2名体制。
まだ飲み〆の方はほとんど来ていないのでゆったりと過ごせます。
着席から4分ほどで配膳されました。

丼は見事にセメント色に染まっていますねぇ…その分具材の彩りが映えますね♪
スープを一口いただくと、グッと強めに煮干のほろ苦さが鼻を抜けていきますよ。
白湯のコクが確り出ているので、煮干の風味が濃密に、かつ嫌みなく染み渡ります。
濃度を出しながらも上質な飲み応えを上手く表現されてますね!

麺は細めのストレートタイプ。
少し丸みを帯びた四角い形状で、加水低めのぱっちり硬めな仕上がり。
時間が経ってもダレることなく煮干のコクと薫りをふんだんに纏ってくれますよ。
麺量は140gほどかな、飲み〆に頂くならこれくらいがちょうどいいかも。

具はチャーシュー・穂先メンマ・紫玉ネギ・玉ネギ・青ネギ・岩海苔。
チャーシューは低温気味のロースで、むっちり柔らかなのが3枚も入ってお得感ありますね。
穂先メンマはやや短めのカットでシャキシャキの好食感。
玉ネギなど薬味系が3種も入ってて、色合いとそれぞれの瑞々しさが楽しめます。
岩海苔はニボとの相性は勿論抜群、清湯よりも濃厚系の方が風味のシナジーが強い気がします。

卓上の黒胡椒で味を締めつつ、完食です。
いや~甲府駅前にこれほどの良質な煮干を出すお店があるとは驚きでした。
都内で出してもひけを取らない一杯で、これはまた甲府にお邪魔するときに重宝しそうです♪
次回は清湯のほうを試してみます。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

スープの色が凄い(笑)
なんかどっかの「沼」みたいな色してます。
それだけ煮干が濃いって事なんですねー。食べてみたいなー^^

こんばんは(*^^*)

甲府にこんな超ニボグレなスープが⁉️
てか、最近は都内より周辺エリアのほうが
激ニボってる気がします。
自分は天夢で食べたきりかなあ。

としくん | 2018年10月1日 22:48

こんにちは。

山梨遠征いいですね。
この一杯も、本気な感じの色合いがいいですね。
そろそろ本格的な煮干を補給したいところです。

ももも | 2018年10月1日 23:45

こんばんはー
ツーリングいいですね(^^)
見るからに相当な煮干し濃度が伝わります、これが〆ラーなのは贅沢ですね。

がく | 2018年10月2日 00:33

ペンギンさん,どうもです。
甲府駅前にこんなよさそうな店が。
セグロイワシの色ですね。
振られた課題店も行きたいので,また甲府行き狙います。

RAMENOID(時々) | 2018年10月2日 05:08

こんにちは。

これはまた見事なセメント色ですね。
自分は淡麗から入ってしまいそうです。

glucose(また一時休止) | 2018年10月4日 20:35