なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩チャーシューメン(硬め濃いめ多め)1000円」@武松家 駅前大通り店の写真2018.9.24  AM 2:00  店内客入り5割程  後続チョロチョロ


飲みの合間に武松
券売機で食券を購入し、案内された席に座る
スタッフは店主と助手の2人体制、この時間にしては客が入っているため、深夜特有のまったり感は無く、割と忙しそう
卓上調味料は酢・胡椒・ゴマ・ニンニク・豆板醤が置かれており、家系にしてはシンプル。


5分ほどでラーメン登場!
スープはかすかにトロ気なジュニアライトドロンジョ家系仕送り豚骨スープ。
豚骨の旨味が強く、鶏油はサラッとしてクセが少ない万人向けタイプ。
予想以上に豚骨が濃ゆいね
塩分濃度は若干高めで良好、塩の尖りが無く、かなり丸みのあるスープですわ

麺は中太ストレート麺、茹で具合は注文通り硬め
加水率若干低め、家系仕様のショートタイプよりやや長めな感じツルモゾモチな食感、でスープとの相性は良いが、硬め指定は避けるべきかも
麺量は150g前後と思われる。

具はチャーシュー5枚、ウズラの玉子、海苔3枚、ホウレンソウ、ネギの構成。
チャーシューはバラロールタイブ、なかなか厚みがあり、適度な歯応えと獣感のバランスが絶妙
ズラエッグはあった方がうれしい感じ
海苔はローリングメンで消費
レンソウはチャーシューの下に隠れており、後半に気がついた

半分ほど食べ進め、胡椒・ニンニクを投入し、塩豚骨的チェンジ・オブ・ペースを施し完食。

深夜にこのレベルの家系が食べられるのは嬉しい

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。