なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】咖喱らあめん+チーズ+半ライス」@麺匠 ことぶきの写真[訪問時期] 2018年12月上旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 【限定】咖喱らあめん+とろけるチーズ+半ライス
[価格] 880円+100円+100円
[スープ] 鶏/白湯
[味] カレー+マー油
[麺] 中太麺(160g位)
[トッピング] 鶏チャーシュー、キーマ、ブロッコリー、パプリカ、玉ねぎ


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12426605434.html

-------------------------------------------------------------------

提供しているのか確証はなかったが、思い切って突撃して、店外に「限定 咖喱らあめん」の立看板を見た時には、思わず拳を握りしめた。
定刻開店時のシャッターズは6名で、やがて大半の席が埋まっていく。
券売機では「カレーらあめん」と表記されたボタンをプッシュし、予習通りチーズと半ライス券も追加。
一順目のカレー注文率は6割位だろうか。
着席から10分近く待って、絵画のように鮮やかなカレーが登場。

[限定の案内]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12426605434-14322570601.html
[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12426605434-14322570610.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12426605434-14322570616.html

■ スープ
カレーは結構スパイシーで、ヘタレ的には許容範囲チョイ手前位のレベル。
ベースの濃厚鶏白湯が幾分かマイルドに包んでくれて、旨さが辛さを上回る。
更に、全体が撹拌されるに従って、次々と絡んでくる風味の複雑さに、グイグイ引きずり込まれていく。
マー油のほろ苦さが、これほどカレーと合うとは思わなかったし、トッピングのキーマは予想外の甘味で、これには救われた。
パプリカの爽やかな苦味、玉ねぎの甘辛味。
かなり斬新な組み合わせで、この新鮮味ある展開がまた、本格的カレーの旨さを引き立てている。

[カレースープ+マー油]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12426605434-14322570639.html

■ 麺
微縮れの入る中太麺。
加水率中程度の張りのある麺を硬めに茹でて、強めの食感を際立たせ、小麦風味も中々。
ドロッと絡み付く濃厚なカレー汁と、バランスが取れている。
麺量は150g強程度だと思うが、半ライスで〆れば腹パン必至。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12426605434-14322570648.html

■ トッピング
鶏チャーシュー、キーマ、ブロッコリー、パプリカ、玉ねぎ。
厚みのある、しっとりフワフワな鶏ムネ肉が4枚。
豚だとややヘビーになりそうなところを、箸休め的にスッキリと食べさせてくれる。
挽き肉キーマはそれ自体は甘めの味付けで、スパイシーなカレー汁と融和して素敵な化学変化を起こす。
赤・黄のパプリカ、緑のブロッコリーは、従来のカレーラーメンの概念ではなく、スープカレーのバリエーション的かな。
シャリシャリ玉ねぎと合わせて、食感、風味、色彩で楽しませてくれた。
良く考えられたトッピングだと思う。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12426605434-14322570681.html
[鶏チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12426605434-14322570675.html

■ 感想など
初動は辛さが先行し先行き不安だったのだが、それを上回る美味しさと斬新な展開に、さして苦も無く完食。
ラストはたっぷり残ったカレースープに半ライスドボンで、大満足のフィニッシュとなった。
自分の中のカレーラーメンの既成概念を覆す一杯で、あともう少しだけ優しく迫られたら、間違いなく大台を献上していただろう。
2シーズンにわたる課題を攻略できた達成感は半端ない。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:〆ライス
・減点ポイント:

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

これいいですよね。
自分も何年越しだったか・・・
また食べたいです。

ももも | 2018年12月17日 22:26

どもです。
嬉しいですね、牛久にこんな嬉しいお店があるのですね🎵
カレーにはチーズの〆ライスが合いますが、ギリギリで頼み
チーズが融けたライスは格別ですよね❗

ラーするガッチャマン | 2018年12月17日 22:31

こんばんは!
思わず拳を握りしめましたか(笑)
その嬉しさに応える美味しさだったご様子で(*^^*)
具材のチョイス、マー油とかなり計算された一杯のようでそそられますね~。

塩対応 | 2018年12月17日 22:38

こんばんはぁ~
鶏白湯スパイシーカレーにマー油の組み合わせは斬新ですね。
チーズに半ライスもカレーとの相性抜群だからマストでしょうね。
総裁は半ライスでは足りない鴨(笑)

mocopapa | 2018年12月17日 23:07

こんばんは~
表題が提供されていて良かったですね~♪
ベースが鶏白湯ならしっかり旨味が出ていて美味しいでしょうね✨

銀あんどプー | 2018年12月17日 23:13

どうも~

おぉ、これはかなり際立ったビジュアルですね!
キーマにブロッコリーにパプリカ…
ラーメンとしては個性的ですが、確りと構成を練られているようで。
うーんこれは気になりますw

ペンギン軍曹 | 2018年12月17日 23:23

こんばんは〜
ここは以前もももさんのレポで気になっていた所ですね。
いややっぱり美味しそう、ここは是非一度行きたいです(´∀`)

がく | 2018年12月18日 02:05

こんばんは
カレーラーメンの概念が変わるほどのでしたか
ライスも間違いなく合うだろうし
これ、絶対美味しいやつですね!

キング | 2018年12月18日 03:42

としさん,どうもです。
私的にもこの店ていただいた中で最大のヒット作でした。
オナ点ですね。
また今シーズンもいただいてみたい。

RAMENOID | 2018年12月18日 06:11

カレーとマー油の組み合わせが斬新ですね。
スパイシーなのも好印象。
食べてみたいけど、牛久か〜〜😩

NORTH | 2018年12月18日 07:30

念願の標題に思わずガッツポーズでしたね。
ご飯は半ライスで十分ですけど(笑)

おゆ (元・肉総裁) | 2018年12月18日 08:19

濃厚そうなカレーですねぇ
この手の一杯はライスが鉄板ですね!

YMK | 2018年12月18日 08:36

こんにちは。
許容範囲チョイ手前位の辛さですか!では私も食べれるか食べれないかギリギリのラインですね。チーズとライスがあればどうにかなりそうですが^^

poti | 2018年12月18日 09:37

こんにちは。
拳を握りしめた姿が目に浮かびましたよ〜
個人的にはジャストな辛さな感じですね〜
マー油とのコラボ経験してみたいです。

kamepi- | 2018年12月18日 10:01

>思わず拳を握りしめた。

おお。そして期待通り!

行きたいですが、調べたら50kmもありました・・・

東京脱出ぶるぢっちゃん | 2018年12月18日 17:37

こんにちは。

感動のカレーになりましたね。
こちらのカレー、自分的には知りうる範囲でNo1です。
トレードマークのブロッコリーとパプリカもよく合います。

glucose(しばし休止) | 2018年12月18日 19:22

こんばんは!

うわぁ〜‼️完全にカレーの気分になって来た〜😍

茨城3連ちゃんレポ、タイヘン楽しく拝読しました😆
アチコチ行かねばですが、コチラのカレーはなんとかマタ食べたいです❗️
振られる事もママあるので、、、
拳を握り締めたい〜〜

角海屋 | 2018年12月18日 22:00

こんにちわ~

コレ、食べてみたいンですよね~♪

レギュラーメニューだったら、間違いなく速攻で狙ってますわ~。

たく☆(摂生中) | 2018年12月19日 09:58

どもです。
これ、美味しいですよね。
また食べたい。
拳を握りしめたくなる気持ち、分かります。

ピップ | 2018年12月19日 17:19

どもです。
これ美味しいですよねー。通勤帰りに寄ったときに残ってるとガッツポーズしてます。

なんばさん | 2018年12月21日 17:39