なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタン麺(肉)」@支那そば いしはらの写真[訪問時期] 2019年1月下旬(平日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] ワンタン麺(肉)
[価格] 1080円(肉ワンタン280円含む)
[スープ] 豚鶏+魚介/清湯
[味] 醤油
[麺] 中細麺(150g位)
[トッピング] チャーシュー、肉ワンタン、メンマ、海苔、葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12438141041.html

-------------------------------------------------------------------

「たんたん亭」系巡りの旅。
暫くサボッていたが、そろそろ最終章なので、景気づけに創業者の店へ。
開店直後に入店すると、左奥に先客がいたので、4席カウンターに着席。
いきなり石原店主との距離が近くて、ちょっと緊張しながら、奥様に表題を注文する。
因みに当店の支那そばは醤油オンリー。
程なく出来上がったワンタン麺は、正にこの系譜のビジュアルながら、余りオーラを感じない。
これが原風景なのだろうか。

[メニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12438141041-14351342277.html
[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12438141041-14351342282.html

■ スープ
鶏豚清湯ベースに魚介の系譜王道のスープ。
但しその響き方は、弟子や孫弟子たちのスープとは若干異なる。
動物出汁が優勢で、魚介は奥支え、カエシは立つまでいかないがやや強め。
旨味、厚みは申し分なく、これが源流の味わいなのかと感慨深い。
もちろん美味しいのだが、個人的には、フワリ節系やじんわり煮干が明確な今流のほうが好みかな。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12438141041-14351342292.html

■ 麺
加水やや高めな中細ストレート。
店主さんが平ざるを使って、3杯分の麺上げ。
軟らかめとのコメントが多いが、私の麺は最初に上げられたこともあって、ジャストな茹で加減。
歯応えはライトながら軽快に食べられる麺で、自らの存在感よりスープに寄り添うタイプだろうか。
麺線の美しさには余り気は使わないようだ。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12438141041-14351342300.html

■ トッピング
チャーシュー、肉ワンタン、メンマ、海苔、葱。
まずは残念だったチャーシューから。
食紅を使って絶妙な加減に焼き上げる、あの叉焼をイメージしていたが、焼き過ぎで硬く色味も悪い。
更に自分の不得手な八角が強めに香ったのも、他店では余り気付かない点。
ハチミツの甘さが、らしさを漂わせていた。
肉ワンタンは大ぶりの肉餡から、仄かな生姜風味を載せた旨味が溢れ、これは期待通りの逸品。
肉ワンタン4つで1080円になってしまうのは、さすが源流の貫禄か。
シナシャク食感で薄味のメンマ、これも好みの類。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12438141041-14351342303.html
[チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12438141041-14351342306.html
[肉ワンタン]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12438141041-14351342311.html

■ 感想など
たんたん亭の創業者のワンタン麺は、源流のにおいがプンプン漂うような素朴さと、ある意味野暮ったさを感じさせるもの。
それが総本山、いや総本山別院らしさなのかも知れない。
たまたまの下ブレと思われるチャーシューを除いては、概ね満足な一杯だった。
この後は「かづ屋」出身の、言わば下流域のお店を幾つか回って、源流・上流との比較でもしてみたい。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:聖地巡礼
・減点ポイント:チャーシュー、コスパ

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは
こちらは創業者のお店、聖地巡礼ですね!
チャーシューはちょっと残念でしたが
ワンタンは流石と言う感じで
期待通りの逸品だったようですね!

キング | 2019年2月6日 09:04

こんにちは。

たんたん亭系巡りの旅としては、やはり源流はチェックしておかないとといったところでしょうか。
肉に関しては総裁のジャッジも仰ぎたいところです。

glucose(また一時休止) | 2019年2月6日 09:15

どもです。
たんたん亭巡り・・・今度テーマを決めて巡ってみようかと思い始めました。
どうしようか悩みます、

一日三食ラーメンmovin' | 2019年2月6日 12:18

どもです。
行ったつもりでいたんですが、今日行ってないことが
判明しました(#^.^#)
いかん、ここは行かないと(^^)/~~~

ラーするガッチャマン | 2019年2月6日 12:34

聖地巡礼お疲れ様です☺️
ビジュアル的にはイマイチな感じですね。
正直あまり惹かれないです😅

NORTH | 2019年2月6日 16:07

この総本山が私の初めてのたんたん亭でした。
近くでのバンドのライブのリハの合間に、
バンドメンバーと一緒に行き、
私は茹で釜の真ん前の特等席でした。

今回の焼豚は生憎でしたね。
では、後ほど。

おゆ・Sometimes | 2019年2月6日 18:17

こんばんは!

ワンタンが選べるってのが、いいですね(^^)
この系列は未訪なんで、まずは総本山から攻めようかなァ??

こんばんわ~

先日かづ屋系のお店に行ってきましたよ!

って、かづ屋が未訪なので、
比べることは出来ませんけどね~w

たく☆(摂生中) | 2019年2月6日 19:55

としさん,どうもです。
たんたん亭はその下流をちょっと回っただけですかね。
そう言う追究も面白いと思いますが,新店追っかけてるだけで精一杯……。

RAMENOID | 2019年2月6日 20:13

こんばんは。
確かにオーラが無いですね〜
それでも一度は行っておきたい店ですね。

kamepi- | 2019年2月6日 20:20

こんにちは。

ちょっとチャーシューが
ビジュアルよくないですね。
チャーシューマンもちと敬遠です。

ももも | 2019年2月6日 21:10

こんばんわ~

コチラが総本山なんですね~!
画像では分かりませんがチャーシューは残念でしたねww
でも、自分もいつか行ってみたいと思います。

バスの運転手 | 2019年2月6日 21:11

こんばんは。
聖地巡礼良いですね〜😊
私も巡りたいです😋

ヒデ | 2019年2月6日 22:53

こんばんは〜
こうしてテーマ決めて回るのも面白いですよね。
それにしてもチャーシューが見た目からして残念すぎますね(^^;)

がく | 2019年2月7日 01:15

こんばんは!
コチラが聖地なんですねー、チャーシューは残念でしたorz
麺線に気を遣わないのには驚きました。
ワンタン入れると4桁も特徴の1つなんですかねw

塩対応 | 2019年2月7日 03:11

こんにちは
たんたん系巡り お疲れ様です。
私もすっかり忘れていました。
新店訪問は控えて、ブルさんみたいにテーマにそった
お店巡りにしようかな。。。

mocopapa(疲れ気味) | 2019年2月7日 10:50

こんばんは!

私もつい先日、支那そば…に行って来ましたよ😁
皆さんのワンタンレビューに釣られてしまいました😂