なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「富士丸ラーメン+アブラ増し+炙り」@ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店の写真なんと3年ぶりにこちらへ。光陰矢の如し。月日が流れるのは、本当に速い。その間に、人気メニューの「白」がなくなり、その代わりに、「脂」が有料でバージョンアップしていたようだ。

食べたのは、富士丸ラーメン+アブラ増し+炙り 880円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/78507712.html

麺は、捻りの入った極太平麺。デフォルトで頼んだのだが、しっかりとコシのある「富士丸」独特のボソッとした麺が出てくる。この麺を後述する脂につけて食べると、最高に美味しい。麺量は、茹で前350gで、「二郎」の中では、やや多め。しかし、油そばにして食べると、後半かなりの重さを感じる。

スープは、腕肉、豚骨から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。ド乳化のスープで、返しもしっかりしていて、濃厚で濃いスープだ。もっとも、今回は油そばとしてがメインなので、ラーメンのスープと言うよりも、まさにサイドディッシュとしてのスープ。これはこれで美味しい。

豚は、腕肉。大振りのもので、食べ応えがある。柔らかく、繊維にそってほぐれやすい美味しい豚だ。

その他、ヤサイ、茹で玉子が入る。茹で玉子は、半分がデフォルトで入るようになったようだ。

そして、アブラ増し。真ん中にはほぐし肉が入り、これが結構しょっぱい。ここに麺を入れ、油そばにして食べると、とても美味しい。しかし、油も脂も麺も濃いので、かなりヘビーな仕上がり。かなり重い。

店内は、カウンターと小上がり。「赤羽本店」もそうだが、小上がりで食べるのは風情があり、とても良い雰囲気だ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

コメント

まだコメントがありません。