なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「メガトンラーメン(並・醤油) 990円 麺ヤワ」@横浜家系ラーメンとりとんの写真浦和駅西口からも近いイト―ヨーカドーの向かい側で、風風ラーメンがあった跡地に赤い看板の家系という「またもやチェーンの系統か!」とツッコみたくなりつつ、お昼には地元のサラリーマンで賑わっているのが、こちらの「とりとん」さん

あまりチェーン展開しているお店は好んで訪問はしないが、一日15食限定で豚バラブロックチャーシューがド~ンと1本乗ったメニューがあるのを聞きつけ、売切れる前のランチピークを避け平日11:50に訪問

「大橋製麺多摩」という製麺所の麺箱が積まれた店頭から入店すると、コの字型カウンター15席以上に奥側にテーブルも1卓ある広々とした店内で、メニューは決まっていたものの左手の券売機で一応メニューを確認

デフォの家系ラーメンは醤油と塩があり(並・各680円)、大サイズは+100円に海苔増し50円から、味玉・うずら・レン草・もやキャベ(各100円)、ネギ(150円)・オールスター(+200円)と一般的な家系のラインナップで、目当てのメガトンラーメンは990円

7~8名の先客で賑わっている中、メガトンの食券をアジアンな女性店員に渡して着席すると、醤油or塩の選択から醤油を選び、ランチサービスの小ライスはもちろんアリでお願いし、家系定番のお好みは麺ヤワでコール

着丼前にチャーシューカット用の皿・ナイフフォークが提供され、ドン!と一本チャーシューが乗った一杯は、白濁したスープにタップりのレン草・ウズラの卵・海苔も3枚乗り、肉にいきなりカブりついても良かったが1/3を塊のままで2/3を食べやすく厚めなスライスに!

肉カットの時間を考慮すると「麺ヤワ」にしなくても良かったが、平打ちがかった角切り麺はモチモチ食感でつるりとした喉越しも心地良く、麺の長さも短めで麺量も決して多くないが、目当てのチャーシューは予想通りボリューミー

香ばしい焼き色もついた塊肉はバラ肉でも程良く脂は抜け、噛み応えも良い柔らかさに仕上がっており、長さだけではなく厚みも3cmほどあるボリューム感で、スープは「塩?」と思える色合いだが飲むと醤油っぽいテイストも感じられ、「濃いめ」でなくてもハッキリとした濃さと鶏油のマッタリとしたコクのオイリーさが強い

肉のボリューミーさもあるが、動物系のワイルドさではなく全体的にクリーミーさすら感じる重量感があり、卓調の醤油・ラー油・酢・玉ネギ・生姜・ニンニク・豆板醤・一味・コショウ・ゴマから玉ネギ・一味・酢を駆使してキレを出しライスと共に完食

家系だと、ついついワイルドさを求めてしまうので、万人受けするマイルド系は相性が良くないが、デカチャーシューは話のネタに良い思い出となった♪

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
ななななんですか、このチャーは((((*゜▽゜*))))
フォークとナイフって(笑)
こんなに食べられません😅

ラーするガッチャマン | 2019年4月3日 12:50

こんにちは。
ステーキのような肉ですね!肉好きとしては話のネタで一度食べてみたくはあります^^ラーメン自体はもっとパンチが欲しくなりそうですが(>_<)

poti | 2019年4月4日 11:42

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

ナイフフォークで切っている間に、麺が更にヤワくなってしまいました( ゚Д゚)
ラー自体のクオリティは、最近多い赤い看板レベルでした(^^;

つちのこ | 2019年4月4日 12:47

potiさん、コメントありがとうございます!

potiさんでしたら、半分を酒のアテにするという食し方もアリなのではないでしょうか(*'▽')
気持ちパサ感もありましたが、スープにinして美味しく食せました♪

つちのこ | 2019年4月4日 12:50