なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「手打ち中華(塩味)+エビスビール」@手打ち中華そば 凌駕の写真大人の遠足(山梨)4

JRお得切符でのチョイ旅。
せっかく山梨まで来たのだからと,夜の部も1杯だけいただいてから帰ることにする。
甲府市内で「信玄公祭り」を少々拝見した後,身延線に載って国母駅まで。
国母駅から徒歩圏内には「自家製中華そば 麺の虜」さんもあるが,昨年来ているので,今回はこちらを目指すことにした。
駅から約1㎞。
夜の部開始15分ほど前に到着するが,私以外誰もいない。
陸橋脇のちょっと低い場所にある一軒家。
駐車場がガランとしてるのもあり,(まさか臨休?)と不安がよぎる。
目を凝らし,耳をひそめると,店の中に人の気配があるので,ちょっとホッとする。
ほぼ時間通りにオープン。
女性店員によって掛けられた暖簾には,店名の隣に「福島白河とら食堂より」の文字がうかがえる。
そう,こちらの修業先は,あの「とら食堂」なのだ。
後会計式。
メニューを眺めると,とら直系には珍しく,塩もあるし味噌もある。
ならばと,塩を注文。
何日かに渡るチョイ旅の〆なので,もちろんビールも。
塩は醤油と同額で680円,ビールはエビスの中瓶で500円,計1180円也。
エビスの中瓶は良く冷えていて,旅の〆にふさわしい味わい。
間もなく提供されたのは,とら系にしてはちょっとビジュアルにこだわったような,糸唐辛子の載った一杯。

麺は自家製手打ちの中太微ウェーブ。
加水率がやや低めなのか,小麦粉が違うのか,他のとら系とはちょっと違った味わい。
つるピロとしながらも小麦の味わいが秀逸。
とら系らしくないとか,変なこだわりをもたなければ,こっちの方が美味しいと思えるだろう。
回りくどく書いたが,要するに美味い。これ好き!
スープは間違いなく美味しい淡麗塩。
鶏豚等動物メインで,あとは昆布等の旨味成分と予想。
あまりによくできてるので,業務用タレ疑惑まで湧きそう。
真偽は定かでないが,美味けりゃ問題ないし,何よりこの店のウリ=主役は手打ち麺なので。
具は,海苔,メンマ,ナルト,水菜,糸唐辛子,チャーシュー。
とらと言えばほうれん草が載っているイメージだが,ここでは水菜を載せるんだね。
塩だけなのかとも思ったが,過去レポの写真を見ると,醤油も水菜のようだ。
チャーシューは600円台のデフォでも3枚載っているのは嬉しいところ。
煮豚が2枚,吊るし焼きのような焼き豚が1枚。
肩ロースの煮豚も軟らかくて美味しかったが,モモと思われる焼き豚が,とら食堂を思わせてくれてナイス。
麺量は150gオーバーといったところだろう。
美味しく完食完飲。

とらっぽさを感じながら,比較するなら醤油だったのかもしれないが,塩派なので,珍しいとら系の塩をいただけた満足感がある。
麺やチャーシューは間違いなく美味しいし,ビールを含めお安めなのも嬉しい。
また機会があれば訪れたい。



蛇足;
翌日は仕事なので身延線で甲府まで戻り,お土産を買って帰路につく。
家に到着したのは22:30ごろ。
朝8時台に出ても,鈍行で甲府まで行って帰って来られるもんだね。
これで春のチョイ旅シリーズは終了だが,けっこう充実してたなぁ。
ちなみに私が使ったのは,「青春18きっぷ」。
5日分で11850円,期間内ならJR全線,どこまでも行ける。(ただし特急は使用不可)
1日分は2370円の計算だ。
この日の私の行程はICカードなら往復6000円以上はかかるはず。
(ちなみに静岡に行った日なら往復9000円)
「青春」と言っても年齢制限はない。
この4月10日で春期は終了してしまったが,夏期は7月20日から9月10日まで。
また絶対買おう。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます☆

〆に相応しい一杯になりましたね。
山梨への大人の遠足もお疲れ様でした。
とら系最近いただいてないんですが、日曜から福島2泊の仕事が入ってるので、どこに行けるか楽しみにしてます。
私の友達の乗り鉄も青春18切符を駆使してますよー。

ノブ(暫し休止) | 2019年4月12日 07:32

どもです。
とら食堂さん系に見えなかったのは塩だったから!
青春18切符は会社のおばさんも、木造仏閣巡りで
毎回使ってますね。
自分も全ての時間を好きなことに使ってみたいッス😍

ラーするガッチャマン | 2019年4月12日 07:55

RAMENOIDさん こんにちは!
相変わらずフットワークが軽いですね〜 青春切符はホント安くてイイですね!
自分は膝の半月板手術など色々あり、休職しています。だからといって、ラーメン遠征はできません。

ヨコべー | 2019年4月12日 08:31

どもです!
福島のとらを甲斐の土地にて発見されましたか。
しかも塩なんですね。
系列とは結構アレンジ入っているのも遠征のしがいがありそうです。
青春18切符はそういう仕様なんですね。
夏には購入して静岡、栃木、茨城、群馬、静岡、山梨あたりをせめたいですねぇ。

さぴお | 2019年4月12日 11:50

「とら系らしくない、変なこだわり....美味しい!」
そうか変なこだわりだったのですね!共感するがやはりツルピロを求めちゃう気がしますw

昭和のBecky! | 2019年4月12日 12:23

こんにちは
青春してますね^^
とら食堂出身ながら、踏襲しない研究熱心さが
垣間見れる一杯ですね。

mocopapa(多忙) | 2019年4月12日 12:39

こんにちは。
静岡でとら系ですか。チャシューがそれっぽいですね。
青春切符とはお若い。

kamepi- | 2019年4月12日 12:40

こんにちは
青春18きっぷでしたか…種明かしをする前に言ってしまい失礼しました。
泊まりなら何処まで行っちゃうんですかね…関西も余裕かな。
とら食堂公認のお店で無事に〆られて良かったですね。

あらチャン | 2019年4月12日 12:58

青春しましたね(笑)
エビスと共に旅の良きシメになりましたね。

おゆ (ゆるりと) | 2019年4月12日 13:12

こんにちは。
青春18切符見事に活用しましたね!学生時代には使ったことがありますが、麺活でもかなり有効活用できそうなので、覚えておきます。次は7月ですね^^

poti | 2019年4月12日 14:17

「青春18きっぷ」。活用しましたね~!

わが社にも鉄オタが沢山いるんで(笑)今度詳しく聞いてみようかなぁ?

バスの運転手 | 2019年4月12日 20:56

こんにちは

18切符を十二分に有効活用されましたね。
前の職場の時には、乗ったことがない路線はない。
っていう鉄道マニアな人がいました。

ももも | 2019年4月12日 22:36

こんばんは~
とら系のマップでこちらは確認していました♪
色んな独立店によってどんどん味を進化して欲しいですね!

銀あんどプー | 2019年4月12日 22:41

こんばんわ
凌駕って甲信越に結構ありますよね。資本系orチェーンなのかなあ?松本でよく行きました。

まなけん | 2019年4月12日 23:19

こんにちは〜
青春18きっぷって年齢制限無いんですね。
青春だし18だしって買えない思ってました(^^;)
その値段なら安いですね、このチョイ旅遠征は真似したいです。

がく | 2019年4月14日 15:49