なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺ロッソ+〆のリゾット」@ajito ism shinjuku baseの写真[訪問時期] 2019年4月下旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] つけ麺ロッソ+〆のリゾット
[価格] 850円+200円
[つけ汁] 野菜+魚介/トマト
[麺] 中太麺(200g位)
[トッピング] (麺)トマト、リーフ類、バジルソース、粉チーズ、揚げ葱、(汁)刻みチャーシュー、玉ねぎ、葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12458615333.html

-------------------------------------------------------------------

新宿のアジト2号店へ。
連休中の出勤日、開店10分前に覗いてみたら並び6名だったので、そのまま接続。
開店時でも10名ほどだった。
本店で食べたピザソバがやや苦手系だったので、もう一方のベストセラーの表題を選択。
座ってから〆のリゾットを買い忘れたことに気付き、カウンター上に200円を置いて、出来上がりを待つ。
10数分後にご対麺。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12458615333-14402354099.html
[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12458615333-14402354110.html

■ つけ麺ロッソ
麺は加水高めな中太やや太めストレート。
強めなコシとモチモチな食感は、つけ汁とジャストバランスで、この店ではアルデンテと言いたくなる。
麺上にはフレッシュトマト、バジルソース、粉チーズ、揚げ葱。
先ずこれらを絡めた上で、つけ汁に浸す訳だが、それでも褪せることない麺の風味も魅力。

[麺皿全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12458615333-14402354116.html
[麺にバジルソース、粉チーズを絡める]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12458615333-14402354132.html

ドロッと濃厚なつけ汁は、トマトを際立たせたベジポタがベースらしい。
魚介の旨味や動物系のコクをプラスし、ニンニク風味も効いている。
イタリアンぽさが前に出ているが、ラーメンらしさも感じられる、かなり奥深い和伊フュージョン。
バジルチーズ味をまとった麺を浸けて啜ると、イタリアンな複雑さが一気に満開になる。
食べる度に微妙に変化する味わい、更に揚げ葱の食感アクセント。
野菜メインなので濃厚ながらスッキリ、ラストまで飽きることがない。
但し、麺に絡みまくって減りも早く、リゾットまで楽しむなら、浸け方を調整したほうが良さそうだ。

汁中には短冊状に刻んだチャーシュー、玉ねぎ、葱。
トマト味がほどよく染みた煮豚チャーシューが旨い。
卓上の味変材から、ニンニク、ブラペ、カレー粉を試してみた。
ニンニクやブラペは言うに及ばず、麺に少量のカレー粉をまぶした風味が、意外なほど合う。

[つけ汁]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12458615333-14402354147.html
[味変材の説明]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12458615333-14402358485.html

■ 〆のリゾット
現金200円でリゾットをお願いし、汁椀を預けると、ほどなく一変して戻ってくる。
プチライス、味玉、フレッシュトマト、とろけるチーズ、彩りに青葱。
味玉を崩しながら、グジャッと混ぜていただく。
オンリーワンなトマトリゾットは、ラーメン屋さんの〆ライスとしては、全国最強の部類だろう。
麺も旨かったが、リゾットがそれを上回った(笑)

[〆のリゾット]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12458615333-14402358513.html

■ 感想など
今となってはスタンダードなトマトつけ麺だが、6年前にアジトがオープンした頃には、まだポピュラーではなかった。
「ラーメンですか? パスタですか? アジトイズムです。」
イタリアンラーメンの創始者ではないものの、アジトが脚光を浴びたことが、その後のイタ麺ジャンルの確立に大きく寄与したのは間違いない。
リゾット含め、さすがと思わせる一杯だった。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:〆のリゾット
・減点ポイント:

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まさに名作ですよね
カルボナーラと迷わせます^_^

どもです!
野菜メインで、後味さわやかながらで味変ギミック多彩でなかなか良さそうですね!
1号店もミホーですが、こっちはかなり行きやすいので早速追随いたしますよ!

さぴお | 2019年5月3日 12:11

どもです。
ajitoさの〆のリゾットは堪らないものが
ありますよね!
自分自身、随分と影響を受けました(^^)/

ラーするガッチャマン | 2019年5月3日 14:15

こんにちは。
>かなり奥深い和伊フュージョン
リゾットの独創性もすごそうです。大井町より新宿の方が似合いそう。

mona2(多忙短レビュ) | 2019年5月3日 14:54

こんにちは〜
イタリアン全開ですね。
こうしたタイプの物は食べた事無いんですよね。
今年はチャレンジしてみようかな(^^)

がく | 2019年5月3日 16:27

こんにちは!

😍コレは絶対に追従します‼️❤️

としさん,どうもです。
東京シリーズがストップしたままですが,次の次はここです。
ちょっと思い入れがある店なんですよ。
わたしはカルボりました。

RAMENOID | 2019年5月3日 17:32

未訪問の一号店と遜色なさそうですね。
こちらの方がが行き易いですので、そのうちに。
標題にはリゾット〆が必須のようですね。

おゆ (元・肉総裁) | 2019年5月3日 18:45

こんばんは
メッチャイタリアンな感じですね!
昔食べたピザそばよりも好みのようですね!
イタリアンなやつを根付かせるお店でしたか!

キング | 2019年5月3日 19:20

こんにちは。

早速の訪問ですね。
まぜそばのイメージですが、つけもあるのですね。
初訪時に悩みそうです。

ももも | 2019年5月3日 20:10

こんばんは!
ピザより表題の方が惹かれますかねー。
主張強めな具材にも負けない小麦力を持つ麺も魅力的ですね。
カレー粉が合うのは驚きです、〆のリゾットの方が響きましたか(笑)

塩対応 | 2019年5月3日 20:41

こんばんは。
リゾット大絶賛ですね!新宿なら行きやすいので今度仕事帰りにでも行ってみます^^その際はリゾットは必ず!

poti | 2019年5月3日 21:18

こんばんわ~

トマトにバジルソース、粉チーズ、揚げ葱ですか?
いやいや、自分の好きなものばかりでヨダレもんですw(笑)
このグループは行った事ないんで一度行ってみたいです!!

バスの運転手 | 2019年5月3日 21:45

本店で食べたつけ麺がショッパー過ぎて😅
このメニューにすれば良かったかなぁ〜😣

NORTH | 2019年5月3日 22:17

こんばんは~
通し営業が続けば有力な社食候補になりそうです笑笑
まずはピザソバをと考えていますが、表題もいずれ✋

銀あんどプー | 2019年5月3日 22:31

こんばんは。
自分の過去レポをチエックしたら9年前に此れを食べてました。
今とでは珍しくなくなりましたが当時は斬新でしたね~
2号店オープンは遅すぎたような気もしますが頑張って欲しいですね。

kamepi- | 2019年5月3日 23:21

どもです。
遂に訪問するチャンスがやって来ました❗️
早く行かなきゃです(笑)

一日三食ラーメンThinking | 2019年5月4日 06:08