なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏白湯らぁめん」@MENSHO SAN FRANCISCOの写真平日昼時の来訪。店内空いています。
注文後、5-6分後の着丼です。

見た目はホワイトのメレンゲみたいなムースっぽいスープですが、トロミはなくクリーミーさも強くないです。意外にあっさりした鶏白湯ですが、中身を混ぜて食すと何だろうレモン?ゆず?とにかく酸味がとても強いです。最後まで酸味が強かったです。

麺は平打ちちぢれ麺でキヌア麺という変わったものですが、スープとの絡みは少なく若干伸びているような印象でした。サービスチケット替え玉を注文しましたが、逆に麺はしっかりしていてまずまずでした。

具の香草のような野菜も独特な感じでした。肉は見た目はジューシュー感ありますが、薄ぺらくてスープに完全に負けてました。味玉子もスープの味に同化していて微妙でした。

全体的に酸味が強すぎて、出汁やよく味がわからない鶏白湯ラーメンでした。かと言ってパンチもなく、完全に自分の好みとは遠い感じがしました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。