なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば(¥630)」@中華そば いまいの写真岡山県のご当地ラーメンの一つ、笠岡ラーメンが食べられるということでバスに揺られて訪問。13:00店着するも待ち3人に接続、後客5人。笠岡ラーメンとはヒネ鶏のガラと昆布、椎茸などでとったスープに濃いめのカエシの鶏清湯、油も鶏油、チャーシューは「かしわ」呼ばれる親鶏のモモ肉を煮込んだものと鶏三昧のラーメンとのこと。

中華そばとつけそばと迷ったが中華そばを口頭注文、麺、味、油など好みを選択できるが麺を全粒粉にしてもらい、あとはデフォルトでお願いする。5分ほどで着丼、メンマ、かしわ、青葱の下に中細・全粒粉麺が顔をのぞかせています。鶏油の膜も綺麗で、色濃いめのスープからは鶏が香ります。デフォルトの茹で加減は若干硬めと書いてありましたが、ベストな硬さで噛んだ時のモニョモニョ感も良いですね。そして「かしわ」、少し硬めの食感も良く噛むごとに味が染み出してくる。鶏だらけの濃いめの甘くない醤油ラーメン、ごちそうさま。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。