なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「限定 蛤と昆布の淡麗冷やし細つけそば」@煮干しつけ麺 宮元の写真6/18(火) 14:00頃に訪問。
久しぶりのスタッフ伊東さん限定。

つけ汁は、昆布水に鯖・鰹・鶏を加えた冷製清湯。
特製の醤油カエシに香味油はポルチーニ。
中には蛤の身が2個入っている。

麺は、加水率37%の中細ストレート麺。
蛤出汁に浸されて提供。
店主曰く、軽い仕上がりなので中盛りでも十分いけるとのことだったので、
珍しく中盛りコール。

トッピングは、丼の方に桜えびの味玉、すだち。
別皿で、豚しゃぶ、辛味大根、大葉、葱、海苔、ポルチーニ岩塩。

1.麺のみで食べる。
 →蛤出汁がじんわりと、食感ノド越しともに良好。
2.ポルチーニ岩塩と辛味大根をつけて食べる。
 →素晴らしい!あまりの旨さにこれだけで完食しそうなくらい。
3.つけ汁につけて食べる。
 →勢いよく食べるとむせるので注意とのことで、
 様子を見ながらすすってみると、確かにもの凄く絡む。
 今までの昆布水つけ麺とは別物。昆布水のつけ汁恐るべし。
4.各種薬味を入れつつ味変。
 →ここまでくると楽しくなってくる。
 もう何をどうやっても美味い状態。
5.完食後、丼に残っている蛤出汁で調整しつつスープ割。

総じて、非常に斬新かつ楽しい限定メニューだった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 54件

コメント

まだコメントがありません。