なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「○得ラーメン + 炙りチャーシュー丼」@らーめん潤 蒲田店の写真6/23(日)の16:00頃に行ってきました。
潤(系列含む)は久しぶりだな。
満席ではないが、駅からも少し離れてこんな時間だけど、入れ替わり客が来るな。
とりあえず背脂の量は、大油で注文。
以前長岡に行った際に潤で食べたが、そのときは鬼油で結構きつかったという思い出がある。
待つこと7〜8分でチャーシュー丼が、そのあとすぐにラーメンが提供された。
ということでまずはスープから。
煮干しが効いた醤油スープ。
背脂も効いて、やや甘みのあるスープで美味しい。
麺は、極太でほぼストレート。
量もそこそこあり、食べ応えがあって美味しい。
具は、チャーシュー×3、味玉、岩のり、メンマに薬味のネギと玉ねぎ。
チャーシューはバラで、柔らかめで味もちょうどいい感じ。
味玉は、形も崩れていて味もかなり濃いめ。
これはちょっとなくてもよかったかな。
岩のりはおススメで、これはもっとあってもいいな。
薬味の玉ねぎは多めの方がいいんだけど、伝えるの忘れてしまったな。
これは失敗だ。
チャーシュー丼は、軽く炙られていて、比較的端っこの部分ではあったが、柔らかくてなかなか美味しかった。
細かく切ってあるものも少し入っていて、そこの部分は炙りすぎかカリカリで少し焦げていたかな。
白髪ねぎか多目に入っていて、大根おろしも少し入っていて、タレにまぶされたチャーシューとからめて食べるといった感じかな。
チャーシューとご飯の量のバランスが、すこしご飯が少ないかなといった感じはするが、なかなか美味しかった。
燕三条系は、しっかりとした個性があり、他のラーメンとの差別化もはっきりできて、歴史があるというのもまた説得力がある。
そういうところもまた好きだな。
外国人労働者の対応が今ひとつであったが、それ以外はなかなか満足であった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。