なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】アサリの冷やしらーめん」@らーめん 三極志の写真三河島の課題店

最初に断わっておくが,週替わり限定なのでこのメニューは終了している。
容赦願いたい。

昨年11月に開店して以来,ちょっと気になっていたが,ようやく来られた。
この日の1軒めは「らーめん改」さんの2号店だったが,こちらの修業先はその「らーめん改」さんとのこと。

三河島駅からちょっと歩く。
街並みに溶け込むような店舗は,何かの居抜きかな。
とてもアットホームな感じがする。
券売機を眺めると,レギュラーメニューは,醤油,塩,つけ麺の3種。
限定として,「濃厚白湯」もあるが,実はこちらの店は週替わり限定が魅力的だ。
週替わりの限定はバリエーション豊富だが,夜の限定は二郎系アレンジ。
この週は「鶏マヨ二郎」という二郎系のガッツリラーメンに鶏唐揚げとマヨネーズというハイカロリーバージョン。
ツイッターで,昼から提供していると呟かれた気がしたので,実は半分そっちに気持ちが行っていた。
ところが,どこにもそんなことは書いてなく,鶏マヨ二郎は夜限定表示。
1000円札を入れてみても,ボタンが点灯しなかった気がしたので,もう一つの週替わり限定である標記メニューをプッシュした。
価格は950円と,ちょっとお高めな印象。

券を渡すと,「細麺でよろしいですか?」のアナウンス。
麺が選べるの?もう一つの麺がどんなのだかよく分からなかったので,そのままお願いする。
後で限定のポップの写真を見返すと,「平打ちに変更可」と書かれていた。
「細麺がオススメ」とも書かれていたのでまあ良かったかな。
待つうちに他の方に提供されるメニューを眺めると,蓋つきのものがある。
こちらのレギュラーは面白いことに蓋つきの器で提供されるよだ。
ふと気付くと,二郎系も提供されている。
(おっと,やっぱり昼からやってたんだ。ボタン点灯してないように見えても押すんだった)と後悔したが後の祭り。
まあ,(かなりの盛りなので,食べきれなかったかも……)とか,(修業先は貝出汁がウリの店だし,私は塩派だし,3杯めの二郎系は太るし……)等々,「酸っぱい葡萄」的な発想で自分に言い聞かせる。
そんな思いがグルグルするうちに提供されたのは,プクッとしたスナップエンドウが印象的な,よく冷えた器に盛られた一杯。

麺は自家製だという,ふすまの粒が見える細ストレート。
硬めに茹でた上に冷水でよく締められているのですごい腰。
腰の強さを味わいたい方にはうってつけの麺で,冷やしにはよくありがちだが,個人的にはもう少し軟らかくてもいいかな。
この麺,冷やしてあっても小麦の風味が感じられる秀逸なもの。
温そばの塩でもじっくり味わってみたいと思った。
麺をすすった途端に,軽いえぐみを感じるほどの貝の旨味の洪水。
おっと,かなりインパクトあるね。
トッピングにも粉砕されたような浅利のペーストがあるが,スープ自体にも浅利のワタの濃厚な旨味がしっかりと溶け込んでいる。
冷やしでこれだけしっかりと浅利が感じられるのはすごい。
おそらく,かなり大量にぶっこんでいるのだろう。
貝好きにはたまらないスープだね。
具は,白髪ねぎ,茗荷,ワカメ,スナップエンドウ,クラッシュしたアサリ,鶏チャーシュー。
茗荷の香りは爽やかで冷やしによく合う。
ラーメンの具として,ワカメはいつも微妙だなと思うのだが,このラーメンにはよく合っている。
アサリとワカメ,磯のもの同士だしね。
スナップエンドウはしっかりと味がついていて,実はこれがかなりいい感じ。
これまであまり食べる機会はなかったが,美味しいんだね。
クラッシュしたアサリは,スープに混ぜ込むとさらに旨味がブーストアップ。
最後まで全く貝感の強さは衰えなかった。
低温調理の鶏ムネチャーシューはアベレージな印象。
スープが冷え冷えなので,チャーシューの身も締まった感じ。
麺量は150gほどだろう。

アサリの魅力全開,暑い日にはもってこいの冷やし貝塩ラーメン。
美味しい冷やしだと思うが,ちょっとお高めなのもあり,この辺の採点で。
ちなみに今週の週替わりの限定は,「新じゃがのヴィシソワらーめん」と,「豚キムチ二郎らーめん」とのこと。
相変わらず二郎系は魔改造だね。
次回こそは二郎系を。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
夜も行かないし二郎系も食べない自分ですが
この限定は惹かれまくりo(^-^)oワクワク
逃した魚は大きい的😅

ラーするガッチャマン | 2019年7月12日 07:55

こんにちは☆

貝の旨味が伝わるスープですね。
茗荷は大好きなのでこのビジュアルにはかなり惹かれます。
ハイカロリーなJ系よりこちらの方が好みかなー。
提供終了してるのが残念です。

ノブ | 2019年7月12日 09:25

おはようございます
きれいな盛り付けですね。
冷たくても旨味がブーストアップはホントにこれでもかって位ぶっ込んであるんでしょうね。
原価もかなりかかってそうだし、この値段は仕方ないのかもしれませんね。

あらチャン | 2019年7月12日 10:00

こんにちは。
こちらの二郎系はものすごく気になってます!毎週具材が変わるので、マヨ系のときに狙いたいな~と思ってますが、豚キムチも絶対合うでしょうね^^

poti | 2019年7月12日 13:45

こんにちは〜
こちらに二郎のイメージは無かったです😅
蓋の付かないメニューもあるんですね👌✋

銀あんどプー | 2019年7月12日 16:56

こんばんは~
こちらも狙っていますがまだ行けてないです。
二郎の奴はツイートで見て行こうか悩んでます(笑)

がく | 2019年7月12日 20:10

こんばんは!

店主さんは、アソコで修業されたんですねェ〜
まずは、2号店の攻略が先かな…

RAMENOIDさん、
J系よりもこっちが正解だったんじゃないですかね?

まなけん | 2019年7月12日 21:03

こんばんは(*^^*)

暫く情報を追ってなかったんですが、
塩がレギュラーになり、こをやな限定もやってるんですね。
たまにはリピートしないとなあ。。。

としくん | 2019年7月12日 23:58

「酸っぱい葡萄」的な発想だったとは...
その時の心中お察ししますが(苦笑)、
標題も楽しめたようで何よりです。

この時の「鶏マヨ二郎」。
私も密かに気になっていました。
お先するかも?(笑)

おゆ (元・肉総裁) | 2019年7月13日 00:16

おはようございます
夜の二郎系のイメージが強くて、こんな限定をやっていたのは知りませんでした。
「鶏マヨ二郎」が頭の中をグルんグルんしていたんですね。(笑)
そう言えば東長崎に『麺場 らせん -RASEN-』がオープンしましたよ^^

mocopapa | 2019年7月13日 06:22

こんにちは。

こちらのお店はノーマークでした。
三河島駅って、常磐線で通りますが、
縁がないと思っていました。
ここへ行く時は使いますね。

ももも | 2019年7月13日 13:01

こんにちわ。限定メニューなんですね。ありつけて羨ましいです。あさり、魚介系も気になりますね。

Я∀GЁ | 2019年7月14日 10:40