なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「えびそば 680円(ランチセット価格・焼き餃子付き)」@福楼の写真今回も中華街散策は大通りやメインストリートではなく、細めな路地からのチョイスなのだが、決して広くない市場通りと香港路の間にある超細い路地(人同士がすれ違うのもやっと)にある、中華店ではなく赤を基調とした台湾料理店の「福楼」さんを訪問

以前にお店の前を通った時に気になって、再度14:03頃に訪問した際に「もうランチは終わりです!」と言われてしまったリベンジで、13:55と今回もギリな時間に訪問し、ランチメニューは3種の定食に加え、えび炒飯・えびそば(ALL680円)のラインナップ

手動の自動ドアを開けると、店内は4人掛け程度の丸テーブル4卓と奥にも6人卓があり、シンプルな内装ではない華やかな雰囲気となっており、6人卓に若い男女グループ・丸テーブルにサラリーマン2人組の先客アリ

麺好きにとっては「えびそば」の一択であったが、それぞれ焼売・小籠包・水餃子・焼き餃子からサイドメニューをチョイスでき、焼売をお願いすると蒸し機が不調との事だったので焼き餃子を選択

「各メニュー、スープ・ライス・漬物付き」とは書いてあったが、まさか麺メニューに?!と思いつつ、中華コーンスープとピリ辛ザーサイが提供され、丸々と太めサイズな焼き餃子の到着後に着丼したえびそばは、まさかの醤油餡かけテイスト( ゚Д゚)

えびそば=塩テイストとはどこにも書いていないので、既成概念がぶっ飛んだが広東麺も大好きなのでオールOKと気を取り直したものの、やはりスープを付けるなら代わりにライスでしょとツッコミつつ実食開始

肉こそ入っていないものの、えびそばとの表記だけあってプリプリの海老ちゃん×6尾に白菜・小松菜・キャベツ・キクラゲ・タケノコ・シイタケ・ヤングコーン・マッシュルーム・フクロ茸と豪華な具材がヤワめな醤油餡でとじられ、ベースに鶏を感じる醤油スープも単調で安い店ではなく優良店の美味さをがヒシヒシと伝わってくる

麺をリフトアップすると、中華料理店にありがちなコシの弱いストレート細麺ではなく、透明感があってコシもしっかりとした中細ちじれ麺が使用されており、麺量はそれほど多く感じなかったが、たっぷりのスープ量と豪華な具材で満足感十分

プリプリでニラと肉がギュっと詰まった餃子も食べ応えがあり、ザーサイも適宜つまみながらえびそばを満喫し、最初に提供されて冷めてしまった中華スープも飲むと更に腹はイッパイになり、メインはバランス的にえび炒飯にすべきだったのではないかと自問自答したが、まあ安くて(税込み680円)美味しかったから良しとしよう♪

ちなみにこの日も、14:00を1分でも過ぎて訪問したお客さんに対しては、「もうランチは終わりです!」宣告をしていたので、商売っ気は少ないのかもしれないが、訪店時間には要注意

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
麺に餃子がついて、ザーサイやスープまで!これで680円は驚きですね!まあスープはラーメンがあるのでいらないですが(笑)中華街って何回かしか行ったことないですが、ランチに行くと安くガッツリ食べらそうですね♪

poti | 2019年9月10日 13:28

どもです。
華やかなテーブルがぽいですね❗
それにしても超絶なコスパ、ありがたやm(_ _)m

ラーするガッチャマン | 2019年9月11日 08:21

potiさん、コメントありがとうございます!

月に1度は、みなとみらいにあるお客さんのところに訪問するので、みなとみらい線区間を自由に乗り降りできる「みなとみらいチケット」というキップを有効活用し、横浜や元町中華街の探訪を楽しみにしています♪

つちのこ | 2019年9月11日 09:55

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

横浜中華街は、目ぼしいお店はほぼ行き尽くしたので、更にディープな探索を続けてみます♪
高級店ではない優良コスパのお店をupしますので、お楽しみに(^^)

つちのこ | 2019年9月11日 09:59