なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺味玉入り(大盛り)」@麺屋 えん寺の写真去年の新店オープンの時に情報入手していて、行ってみたいと思っていた店にようやく行くことが出来ました。
地図で予習していて、わかりづらいところかなと思っていましたが、意外なほど簡単に見つけることが出来ました。

入るとすぐに正面に券売機がありますので、お金を入れてから、先に麺の量を選択するようです。大盛り1.5玉のボタンが点滅していますので、これがお奨めなのでしょう。
あとはつけ麺か中華そばの選択。
つけ麺を食べにきたので、自分的にはつけ麺以外の選択肢はありませんでした。

水は完全セルフですが、ポットではないところが「えん寺」ワールドの始まりなのでしょう。
座った場所だけなのかわかりませんでしたが、目の前に間違い探しの本があったので それで待ち時間を過ごしていました。
他にも胚芽麺の説明板があるので、そちらを読んでも待ち時間を過ごせますね。

そんなことをしていたら、つけ麺味玉入り(大盛り)が到着しました。
でも、高台に麺の器をのせられた時、麺の器の大きさにビックリしてしまいました。
器が大きい理由は、食べ終わりにわかったのですけどね。
太麺でコシがあって、これだけでもおいしいです。

つけ汁はかなり粘度があります。
麺を浸しまくったら、つけ汁が無くなること必至です。
つけ汁に入っている味玉が絶品です。
トロトロの半熟で、かじると黄身がトロッとこぼれそうでした。
チャーシューはレンガの形をしたのが数個あります。
これもなかなかいい味しています。

いざ食べようと、つけ汁の器に触るとかなり熱いです。
この熱さは最後まで変わりがないですよ。
濃厚なつけ汁と胚芽麺の相性は抜群で、どっちかが強いという感じでなく双方とも強さがあるのでワシワシと食べる感じでした。
つけ汁に粘度があるので、結局、麺を食べ終わる頃にはつけ汁が半分以下になってしまいました。

最後に高台にあるポットからスープ割りです。
ちょっと多めに入れていただくと、丁度いいくらいですね。
そして、水菜のシャキシャキ感がいい具合で楽しませてくれます。

麺の器が大きかった理由がザルを入れることによって、麺の水でつけ汁が薄まらない配慮です。
細かいことですが、食べる側にとってはうれしいことです。
こういうのは、是非他店でもマネして欲しいですね。

麺、つけ汁、店、店主、その他すべてが気持ちよかったです。
家から近い距離ではないですが、何度も足を運びたいです。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

はじめまして
食べに行ってみたいと思いました^^

tactac | 2009年1月15日 15:00

>tactacさん
はじめまして
是非、えん寺に行ってみてください。
tactacさんも、きっと満足度が高いものになると思います。