なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

職場から一番近いのだが、時間帯が合わなくてなかなかいけなかったお店です。

時間が合ったときに訪問です。夜9時くらいに訪問。

こちら昼間は普通のラーメン屋なのですが、夜は居酒屋っぽくなっており、オイラみたいなラーメンだけを食べたいって人はちょっと入りにくいところがあります。

案の定入り口近くのほぼ隔離された場所へ通される。

残念ながら、携帯電話の電池が無くなってしまっており、写真撮影は出来ず。

携帯を見て時間を潰すこともできず、ひたすら待つ。

そこに掲題のものが登場。

名前の通り冷やし中華っぽい構成になっている。別皿でタレ?のようなものが出てきて少し戸惑う。

浸けて食うのか、ぶっ掛けて食うのか迷ったが、一応浸けて食ってみる。

当然サラサラのタレなので、麺に絡むわけも無く、ぶっ掛けて食うことに。

麺は極細の縮れ麺。結構カタメです。

タレはシンプルに鶏とカツオを合わせたものにやや強めの甘みと酸味が加わっている。

具材はチャーシュー、きゅうり、錦糸卵、ミョウガ。

よく混ぜて食べるものの、上からぶっ掛けてもタレがサラッとしているからか、それとも麺が固めに上げられているからか、やはり麺との絡みはよくない。

値段が値段だけあり、分量もかなりあり、ほとんど味の付いていない縮れた細麺を黙々と食べ続けなければいけないのでした。

で、麺を食べ終わった後には、上からぶっ掛けた分量とほぼ同量のタレが、目減りすることなく、皿の上に残っているのでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。