なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「蔵らーめん(大盛)」@らうめん 蔵の写真 もうプレオープン迄やった近くの新店に又フラれた(笑)・・。
運転中にこの店がある事は知っていましたが、「派手な店舗」
「こだわりを店前に書く」の2点を見て、実は敬遠してました。
が、うんざりして帰る途中、たまたまこの店の前で信号待ち・・。
店反対に何台も入る駐車場がある!。思わずPit Inですよ(笑)。
 12時半過ぎ入店。先客は5名程で、広めな店内はまったりムード。
厨房に男性2~3名、ホールに女性2名と、多目な人員ですね。
注文は、「先ずは」で店名を冠した「蔵ラーメン 大盛り。」

 帰りの支払いの際、「650円です。」と告げられた。正直者の私は「大盛りですよ?。」と返すと、
「大盛り無料です!。」とニッコリ・・・。嬉しいですね!!久し振りですよ、650円でラーメン大盛食えたのは!。
傍の後客の「カレーラーメン」コールに激しく羨望の念を頂きながら待つ事5分少々・・・




           豚骨って判ってたけど、結構黄土色なのネ・・・。



 と率直に思いました。「地味」に見受けるビジュアルですが、スープの細かい乳化泡等、
中々しっかりとした一杯に見受けます・・。が、この時点では未だ「多過ぎるメニュー」に疑心暗鬼ですよ(笑)。




===  麺  ===<中細ストレート>

 他のラーメンとの組み合わせも考慮してましょう、「中細」で豚骨にはチョイ太めな感ですが、
ごく一般的に食べ易い、細目な太さと、あまり低い加水ではなさそうな、つるりとした滑らかさが美点に思えます。
つるスルとした良好な吸上げから、噛み込んでも、


          あくまでも「つるプリ」印象のソフトタッチで、

                ヌチッとした優しい潰し感。顎に優しい(笑)。


 本格的な「コシ」や「固さ」は有りませんが、所謂「親しみ易い・食べ易い」麺で、
その手の麺の特質的、「ノビ」も終盤現れ、手厳しく叩かれそうですが、私はこんなチュルリ麺も好きですので、


 誰もが食べ易く、どんなスープにも合いそうな、「滑り・喉越し重視、コシは気にしなりチュルプリ麺」・・・
                                       ・・・とお伝えしたい。                                       




=== スープ ===<マイルド系とんこつ>

 店の外観からイメージした、当初の予想(失礼)を裏切った中々「真面目」なスープ。
微小な気泡持つ乳化で、トロンとした粘度。無化調かどうかは判りませんが、



        「マイルド」「まろやか」と云った形容がハマるタイプです。


 上記の二言で概ねご想像頂けるまったりとした味わい。茶色い色目ながら醤油感やその他調味感は控え目で、
「まろやか」なタッチの薄甘い豚骨味をスイスイと飲ませてくれる。温度がアツ過ぎるんですけど(笑)。

 これ又「過ぎた」部分が何も無い、ゴテゴテと背脂やその他油分に逃げない真面目豚骨故、
単純に「シンプルなまろやかさ」を授受出来る辺りは感心する。「程好い豚骨重さ」とも思えます。
纏めれば、


 シンプルな味風ながら、上手く豚骨味を封じ込め、まろやかなタッチで優しく飲ませる黄濁豚骨スープ・・・
                                            とお伝えしたい。



===トッピング類===<チャーシュー、メンマ、ネギ、焦がし玉ネギ?>

 存在感ある巻きチャ2枚。旧来的な「甘辛」味付けが外周に施された物ですが、その味は濃くなく丁度良い。
しかし、厚みがあまり無く、特にジューシーとも思えない、所謂可も無く不可も無い一品。

 メンマ、ネギ等も特にございませんが、メンマは缶入りでしょ?って感じはした。(判りませんけど。)
焦がし玉ネギ?なんてクエスチョンを入れているのは、スープ上にらしき物が浮いておりますが、
ご覧の通り、少しの集まり的で、実はハッキリとその「香ばしさ」等に気付いてません。
「まろやかスープ」とは印象付いても焦がし〇〇の香ばしさ・・・なんてのは無かったって事です。


 トッピング類全般、CPを勘案すれば普通~良いとすら思うも、全く汎用品的で普通な品々ではある。




=== 総  評 ===<真面目なスープに華やかさがあれば・・?>

 大盛り無料のせいか?通常大盛りクラスよりやや少な目な感で完食・完飲。
先述しましたが、「真面目」と思える味わいと軽めな豚骨余韻、スムージーに麺食った感(笑)な印象を残します。
食後に舌にヘバり付く騙しの味を殆ど感じなかったのも好印象の一つ。

 率直に申し上げて、表題の通り、その「まろやかな味わい」は「真面目」な作りを感じる物で、
その部分は非常に心象良いのですが、「ただ真面目では面白く無い」と云うのも又、正直な感想。
具体的には、その真ん中的で目立たない麺、一般的トッピング類、そしてスープの「真面目豚骨」味の余韻は良く共、
「目立つ何か」や「キレ」、「華やかさ」があればもっと良いのに・・・と思ったのは確か。

 しかし、常連の方々がフラっと食べに来る味を目指すのであれば、こういった「優しい味」が
「帰れる味」でも有りましょうし、この味がここの店主さんの目指す味でも有りましょうから、老婆心で失礼。
派手系なメニューが他に有りますから、この「蔵らーめん」はこの味でドンと構えれば良いんですね!。

 

 「又、来るか?」・・・「はい。」・・特に落とす所は有りませんし、ヤワ系麺に寛容な私ですから(笑)。
そして、この真面目な豚骨の味わいなら、鶏ガラ醤油や他メニューを食べてみたいと云う気にさせるから。

 点数付けに当たっては、普通~合格で揺れるも、やはりここは「真面目」なスープを買って、
合格を意味するこの70点とさせて頂くも、最近の一杯を考慮すると、没個性的な味わいにも感じる故、
先述の「プラスアルファ」を求めてジャストこれでお願い致します。



          
            まろやかで優しい豚骨スープに、


                 食べ上げ易い麺強さが合ってますよ!。

 


 ご馳走様でした!。馴染み易くも真面目な味で、近隣やいつも通る人々を和ませて下さいね!。つけ麺、如何?。
 

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

>もうプレオープン迄やった近くの新店に又フラれた(笑

今日の夜、その店の前を通ったらやっとったでぇ

 毎度~タイガー道場さん。
・・・これで2回目ですよ。月曜日の昼、又店前の張り紙を見て泣けましたよ・・・。
いつからちゃんと営業すんねん!!ですよ(笑)。

 でも、ここ「蔵」のラーメン、凄い味は無くとも、何とも真面目な味で、好感持てたから、ヨシヨシと・・・。

昼飯専門 | 2010年4月21日 18:22