なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

日曜の13時35分頃訪問。店内に入り、真ん中の長いテーブル席の一角に案内されます。卓上に置いてあるメニューを見て、水を持ってきてくれたタイミングで、表記メニューを口頭にて注文します。麺の固さについて聞かれましたが、普通でお願いしました。

先客はおよそ12人、店員さんは4人くらい。水のおかわりは卓上にあってセルフです。卓上調味料は紅しょうが、ごま、コショー、辛味噌、醤油、ラー油、辛子。店内は4人掛けのテーブル席が2卓、6人掛けの座敷が2つ、中央に12人座れるでっかいテーブル席、あと店内右手の厨房に向かってカウンター席。道路を挟んで店の向かいに駐車場もありますし、席的にも家族連れをターゲットとしている感じです。メニューのラインナップもかなり豊富ですし、お子様セットもあります。少しお昼を過ぎた時間帯ですが、家族連れが次から次へと入ってきて、繁盛しています。

らーめんが受け皿に乗って到着。いただきます。具はチャーシュー、メンマ、万能ねぎとシンプル。チャーシューは2枚乗っています。メニュー表にはチャーシューにこだわっている旨が書かれており、「鹿児島産豚バラ肉を秘伝のタレで長時間煮込み、とろけるような旨さに仕上げました」とのこと。ただまぁこれに類する記述はいろんな店で見かけますし、大したことないことも多い。こんなファミレスみたいなラーメン屋で・・・なーんてなめて掛かったら、なんだこれうまい。脂身のバランスもいいし、味付けもなかなか。硬すぎもせず、柔らかすぎもせず。店の感じとのギャップに完全にやられましたね。それとは対照的にメンマは業務用な感じの味です。麺はストレートの細麺。これもまぁファミレスのらーめんだなーのレベルで。コシとかもいまいち。安かったから大盛りにしてみたけど、だったらランチサービスで何か丼でも付けたほうがよかったか。スープは無難なオーソドックスな豚骨。さらさらで、粘性はほとんどありません。まぁこれは見た目通りか。

食べ終わり、入口近くのレジで会計を済ませ、店を後にします。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。