なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「大盛りトマトそば+とろけるチーズローストビーフのせ+牛そばロース」@ぐるまん野州男の写真最近、私のラーメンの師匠が会うたび呪文のように
ぐるまん野州男はブレイクする前に必ず行ったほうが良いと
言われ続けていましたが、場所が何しろ宇都宮市の北側、
篠井ニュータウン内にあり仕事の合間はとても行くことが出来ず
今回 平日に休みをとった機会に疑心暗鬼の妻を誘い
やっとのこと行くことが出来ました。

当日天候は極端に悪く、雨は噴きまくり気温も低く
外出のコンディションも最悪の中、目印の黄色い壁、黄色いラーメンのぼり旗が
見えてくるとグングンと期待が高まり、気分は最高潮になりました。

着いてみると何やら知人宅に伺うような佇まい、手ぶらで来てしまって失敗したと
勘違いしてしまうほどアットホームでくつろげる店内に嬉しくなりました。

窓の外からは里山が見えてリゾート気分にも浸れ、ラーメンが出て来る前に
お漬物などを頂きのんびりしていると
控えめな赤い色合いのトマトラーメンが、そして牛そばが来ました。

互いに食べてみましたがどちらも独創的な趣の有るラーメンで
トマトラーメンは太麺、チーズ、酸味の少ない牛出汁トマトスープで
スープを完飲だけでなく名残り惜しくスプーンでトマトのエキスをかき集めて
いただくほど美味しく頂きました。

牛そばは細麺で干しエビと牛出汁のマッチングも良く
こちらもあっさりと完飲していました。

両方のトッピングには元々のコラーゲンたっぷり煮込んだ牛すじ肉
そしてオプショントッピングのローストビーフ
(これが美味いのなんの!!)
和洋中を一度に食することができてとても贅沢な気分で嬉しくなりました。

でも、でも今回一番気になったのはラーメンでは無く ご主人です!!
柔らかい物腰でとてもリラックスさせてもらい
ラーメンだけ食べて帰るのはもったいない感じがしました。

次回以降 ご主人がお手空きのタイミングに
少しだけお話を聞かせていただきたいと思いました。

コーヒーもあるようなので何回か通った後チャレンジしたいと思います。
とにかくコチラのお店は隠れ家的なラーメン店だと思います。

とてもゆっくりと時間が流れていき
ラーメンを食べに来たのに何故か癒されてしまう不思議なお店でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。