なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
90

「つけ麺 中」@ones onesの写真800円。2012/6/19(火)、12時過ぎ訪問。客入り9割。
普通200g、中300g、大400g同料金。店に入ると豚骨臭。席に座るとチャーシューを焼く煙のいい匂いがする。
券売機の近くに貼り出しているあるランキングは肉が一位。
券売機の上にも肉推しの紙があるが、デフォで。
卓上、胡椒、酢。

大きなザルで1ロット分麺を茹で、水にさらしている。つけだれの丼は、玉ねぎみじんの上にスープを投入。オーダー別に盛付け後、提供される。

麺は太角ストレート。水で締めてるのもあるのか、強いコシがあり、まとめて食うと顎が疲れるくらいの硬さ。
つけだれは濃厚動物系のちょいドロに、ほんのり唐辛子のピリ辛。魚介は節っぽいのをわずかに感じる程度。ちょいしょっぱい。入店時に感じた豚臭さのもとか(?)納豆のような発酵風味がある。癖があるが俺は好き。提供時からあまり熱くないのですぐに冷たくなるのがちょっと悲しい。

野菜は茹で少ない。キャベツはいいが、もやしはもうちょい火を入れてほしいところ。肉は上に載っていた少しだけ。

割りスープはカツオ出汁。丼を渡すとちょろっと入れられる。まだ濃かったので、もうちょい入れてもらう。(存在を忘れていた)底にいた玉ネギみじんがサッパリでよい。
底に骨粉、魚粉らしいものが溜まっていた。混ぜないとだったのはわからず。混ぜなくても十分濃かったので、まあいいか。卓上酢を入れるのもおススメとあったが今回は使わず。

熱盛りもできると食べてから知ったが、硬い麺がうまかったので、迷うとこ。
発酵味は他の方のレビューに記述がないのだが、ブレなんだろうか…。もう一度確認に来てみたい。
動物味が強いつけ麺を初めて食べたので楽しめた。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。