なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@近藤家 本店の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************


【採点結果】
結果は合計51点 (スープ34点 麺12点 焼豚5点)

【加点内容】
臭みを抜いた落ち着いたスープは麺の個性を活かしている。

【減点内容】
醤油味が辛すぎる。油がややしつこい。

【その他】

【詳細レポート】
今日は横浜市都筑区にある「近藤家」をご紹介。

【近藤家】
本牧家~六角家にいた近藤健一氏が店主。
なお近藤氏は この店を開くまでに横濱家・介一家の創業に携わっている。


スタンダードのラーメンには ほうれんそう、チャーシュー1枚、のりが添えられた いわゆる家系ラーメン。

スープはしょうゆ豚骨となるが、鶏ガラもブレンドされているのか透明度は高く 粘度もほとんどない。
口に含むと醤油の強い口当たりが一番に主張してくるが、獣臭を上手く抑える工夫がされていて意外にも上品な味わいである。
家系に多い こってりとした味わいや白濁したクリーミーなものとは また異なる仕上がり。

麺は直径2.5mmほどの平太麺で、弾力性はほどよく それなりにツルツル感があり やや縮れている。
強烈すぎない落ち着いたスープによって 上手く麺単体の個性と味わいが引き立たされているため 家系の麺単体の味を知ることができる。

チャーシューは厚み5mmほどで、硬すぎず肉感がしっかりしている。
味自体はそこまで強くないため スープと良くバランスが取れている。

食後にはやや獣臭が残るが、気になるほどのものではない。
また家系としては 比較的あっさりしているため無駄なべたつきも残らない。

座席はカウンター席とテーブル席があり、比較的ゆったりと座ることができるため 家族連れの方にも対応可能だろう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。