なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「スタミナラーメン(豚バラ肉炒め)  大盛り」@中国厨房 盧山の写真1/15(木)夜、本日は午前中に降り始めた雪が午後になってからますます激しくなってきたので、仕事を早めに切り上げて映画でも見ようと思いたつ。しかし松本市内のあまりの渋滞でそれも断念。

ヨメには夕飯はいらんと連絡していたので帰宅途中で夜ラーとする。ノロノロ運転の車中で腹が減り、何か無性に肉が食いたくなったので、久しぶりにこちらの豚肉たっぷりのラーメンでイキたい。

18:55着、先客無し、カウンターに着座、後客無し。取りあえずメニュー(店内写真)を検討、やはり目当ての‘スタミナラーメン(豚バラ肉炒め)’(850円)を本日は大盛り(100円)でおねーさんにオーダーする。お絞りと共に熱いウーロン茶が供されるので啜りながら待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、共に炒められた豚バラ肉、タマネギ、エリンギ、キクラゲ、ピーマン、そして薬味の糸唐辛子、斜め切りのネギが、醤油スープに乗っている。

スープから。ベースはガラダシのあっさりスープ。豚バラ肉炒めからのみじん切りのニンニクの香りが芳ばしく漂う醤油のカエシにやや甘みが立つが、ベースはあっさりとしたもの。食い進める内に次第に豚バラ肉炒めのニンニクと唐辛子の風味と旨味が支配してくる。スープの甘みもこの豚バラ肉炒めの味と美味く融合しているのでクドくは無い。いい塩梅の醤油スープとなる。

麺は軽いウェーブの入った中細麺。茹で加減は丁度良く、加水のある麺はツルツルとした滑らかな食感のもの。スタンダードな中華麺である。今回は大盛りとしたが、麺量は普通盛りとほとんど変わらず、ちょいボリューム不足。

具の豚バラ肉炒めはニンニクが適度に効き、ピリ辛の醤油味付けのもの。豚バラ肉は前回の記憶よりも脂身が少なめだが美味い。今回はエリンギが入っておりコリコリの食感と共に独特の風味が効いている。キクラゲも大きめのものが3つほどあり歯応えが楽しい。薬味の糸唐辛子もピリ辛が効いている。大きめのネギに辛みがあり、これがまた良い刺激の薬味となっている。シャリシャリの食感も良く、生ネギの美味さが実にいい。

スープ完飲。ニンニクが効いた好みの豚バラ肉炒めが乗ったスタミナラーメン、私的には豚バラ肉にもうチョイ脂があっても良かったが「中国厨房」らしい本格的な味わいが楽しめる。ただ、大盛りにすると消費税も加わって4桁越えになってしまうのは、薄い財布にはチト痛い、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こんばんは。
時々スタミナ的な一杯が食べたくなります。
そんな時はやっぱり中華屋さんですね。

5656 (活動超停滞中) | 2015年1月18日 22:06

5656さん、コメントありがとうございます。

そーなんですよねー、中華屋のデフォのラーメン以外のメニューって
意外とイケるものが多いんですよねー。
中華料理店ではそんなラーメンを見つけるのが好き、、、

チャーチル・クロコダイル | 2015年1月20日 23:02