なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「【気まぐれ限定】比内地鶏と天然真鯛の潮そば」@麺匠えにしの写真4月の「名古屋コーチンと桜鯛の潮そば」は19日の日曜日限りだったので、鶏が比内地鶏に変わるものの日、月の2日間提供するという。

配膳された丼からは鯛と鶏のよい香りが優しく立ち上る。

麺はストレートの中細麺。
初めのうちは噛み応えが多少あってザクッとしているが、熱いスープの中で伸びるにつれ噛み応えは消えていくもののザクッとした食感は残った。

スープは、鯛と鶏両方の風味が感じられるがどちらもそれほど強くはない。
旨味、コクともほどよい感じで、名古屋コーチンの時のような力強さや飲み応えはないが、落ち着いた味わいに仕上がっている。
ただ、今回は、塩味が少し強いように思う。

具材は、前回同様、丼の中にはバラ肉ロールチャーシューと小口切りの細ネギだけで、レアチャーシュー、ミツバ、白髪ネギ、姫竹は別皿で提供される。
レアチャのみ残して他はスープの味見が終わったら即入れた。
肩ロースのレアチャは、スープの中でしゃぶしゃぶして温めてから頂く。
軟らかくしっとりとしていて、肉の旨味も十分で言うこと無しの美味さ。
バラチャの方は普通の煮豚。
厚みがあるので食べ応えはあるが、肉の味は今回は少し抜け気味に思えた。
姫竹は、今回も特有の淡い風味を味わうことができた。

170gの麺を食べスープを飲みきるとかなりお腹がふくれた。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 9件

コメント

おはよーございます。
鯛は鯛節ではないんですよね?
淡い素材だけに鶏との合わせは難しそうですね~。

5656 (活動超停滞中) | 2015年5月17日 03:24

>5656さん
この週末は「比内地鶏と鯛煮干しそば」と名乗っていたので、この時は鯛煮干しではないと思います。
いや、全然悪くはないですよ。ただ、前回の名古屋コーチンが強すぎただけです。

追伸
さば…食べてきました。後日…

おやす | 2015年5月17日 22:21