なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「熟成しょうゆ(旧 ぽれぽれ) 765円」@ラーメン厨房 ぽれぽれの写真寄りそう肩のぬくもりがあれば どこまでもついて行けるでしょう
みなさんこんにちは ○ァギナ厨房だ。

【ワイルド手打】

*店
旧店舗の頃は館林唯一の豚骨ラーメン店であったコチラ『ラーメン厨房 ぽれぽれ』さんへ訪問してみた。
現在は手打を中心としたメニュー構成だが、店名を冠したいたこのメニューのこそが当時は看板メニューだったのでR。

*ビジュアル
チャーシュー、メンマ、木耳スライス、海苔、薬味ネギ、ラージャンが乗って到着だ。

*スープ
見るからに濃厚そうな表層には背脂も確認できる、ややコッテリ気味の表層に対して素スープ自体はすっきりとした喉越しだが、僅かにブタクサを感じ取れるところが良いではないか。
店内に全くブタクサ臭がないためストックされたスープをオーダー毎に手鍋で加熱していると思われる。

*麺
旧店舗時代は「手打」ではなかったので、このメニューにはストレート細麺が使用されていた。
現在も自家製細麺への変更が可能らしいが、何も指定をしないと手打麺で提供される。
多加水の熟成不揃い手打ち麺は強めのコシと粉っぽさを備え、うどんライクな喉越しがうれしいが、このスープとの相性という点ではストレート細麺の方が優れるかもしれない。
店の名誉のために申しあげるが、麺自体は非常にウマイとお伝えしておく。

*具材
チャーシューは旨みをスープに捧げた後だが、臭みなどはなくスープと一緒にいただけば満足の出来映え。
メンマ、木耳、海苔は箸休めとして十分すぎ、ラージャンは特に必要性は感じなかった。

*総評
このメニューをいただいたのはおそらく10年振り程度だが、今でも十分に個性的でワイルドな風味を備えた豚骨醤油ラーメンだった。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

なるほど
では次回は熟成行っちゃいます

エリシオン | 2016年6月16日 18:54

過度の期待は禁物なわけだが

原チャソ | 2016年7月5日 08:36