なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「とろりそば(肉増し・青ねぎ)」@つけめん 三三㐂の写真2017年8月8日(火) 14:30 
先客5

見た目は、ナルト、メンマ、青ネギと上品な仕上がり。
鶏の濃厚な旨味が際立ったスープで底の方に魚粉が多く沈んでいる。
「とろり」と言う程の粘度はないが、適度な泡立ち加減が食欲をそそる。
麺は、細麺でパツパツした食感。量は少なめで替え玉前提といった感じ。
豚は、以前より分厚... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん煮番搾り」@つけめん 三三㐂の写真お久しぶりのこちら。
一番と煮番と悩み、煮番で。
鶏、魚介、野菜のエキスがたっぷりなつけ汁は、ここならでは。
チャーシューやネギ、メンマ、ナルト、海苔などのつけ汁に、太麺をくぐらせて美味しく完食。
鶏皮のトッピング、無くなってしまったのですね…( ̄^ ̄゜)
今日もご馳走さまでした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけ麺煮番搾り(1150円)中盛無料」@つけめん 三三㐂の写真2017年6月18日(日)
19時25分着
先客4名、後客11名

東京観光案内の帰りに3年ぶりの訪問。
入口の券売機で特製つけ麺煮番搾り(1150円)を購入し着席。店員さんに聞かれたので中盛無料と冷もりでお願いしました。
待つこと10分で着丼。

具材は厚めの角切りチャーシュー7~8個、メンマ、ナ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製辛搾り」@つけめん 三三㐂の写真川崎に所用で来たので、気になっていたこちらへ。

濃厚な弍番搾りがベースとの事で、特製辛搾りを注文。

麺も小200グラム、中300グラムと同一価格。


手始めに辛みがない部分で弍番搾りを堪能。濃くてなかなか好きな味。太麺にも良く絡むので、スープが無くならないように味わう。

具もチャー... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮番搾り」@つけめん 三三㐂の写真5/7分

この日はまた川崎へ。
三三㐂は何年振りか。

久しぶりなので、珍しくつけ麺へ。

相変わらずやや固めの茹で加減で、このあつもりは好きです!

スープも濃厚で麺を本気で啜ると当然スープが途中で無くなってしまうので自重です。ほどよく食べ進め完食です。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製煮干中華そば」@つけめん 三三㐂の写真20170429
クリアな醤油スープ。
煮干と銘打つには煮干がかなり物足りない。
太麺はツルモチで美味い❗
チャーシューも最高❕
ハイレベルな中華そばだが、
スープとメンマの甘さを少し控え、
煮干を足せば完璧。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とろりそば+味玉」@つけめん 三三㐂の写真4/27(木) 17:40頃 初訪。先客5名、後客7名。つけ麺とかなり迷いましたが、店舗外の券売機にて標題のメニューを購入し、カウンター席へ。

8分程で着丼です。

先ずはスープを一口・・・名前の通りトロミのついた濃厚な鶏白湯煮干スープは表面の油もオイリーで、かなり甘めの味付です。初めはあまり気付きませんでしたが、麺を食べ進めてスープを丼の底から掬い上げる... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮番搾り中盛り(850円)」@つけめん 三三㐂の写真平日五時過ぎに行きました

前客は半分の入り、開店して間がない上にこの時間ではなかなかの人気店

入口外にある券売機で上記の食券を買ってカウンターに座ってしばし待つとつけ麺さんの到着

まずつけ汁、お~なんか緑かかってるぞ!昆布かなんかかな?んで麺は…粒々がある太麺で小麦粉を感じられそう~

んで汁... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮番搾り(中・あつもり)」@つけめん 三三㐂の写真【訪問日:3月10日】

映画鑑賞後の昼下がり。
京急線沿いの行きつけからも考えたものの
先日ケチが付いた川崎界隈で口直しすべく、此方へ。
オーダーは、二年振りの煮番搾りで臨みます。

待ちわびた一杯を受け取り、一口。
有り触れた豚魚系とは違う、此処ならではの鶏と煮干の旨味が効いたスープに... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 9件

「煮番搾り大盛り」@つけめん 三三㐂の写真金曜日の夜。
鶏と煮干しのつけ麺を食べたくなると来るお店です。
つけ麺玉系列の店舗の中では、一番好きな味です。

オープンから数年の間、タイトルメニューの煮番搾りはもっとコッテリしており、その頃の味を求める自分がいつつも、より万人ウケするのはこの日の味だと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件