なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製豚白湯らぁめん」@ろく月の写真豚骨臭がまったくしないクリーミーな豚白湯!トッピングも豪華。味付き替え玉を途中スープに入れると魚介豚骨みたいな感じになってこれもうまかった!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製豚白湯らぁめん 950円」@ろく月の写真開店前からの並びは無かったですが…
続々とお客は入ってきます。
店内は、清潔感あります。

○スープ
豚白湯❗臭みもなく…クリーミー豚骨ですね。
豚からとは、思えないかも。

○麺
細麺で、豚骨ラーメンと同じ流れです。
麺自体が、塩分強めか... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「特製豚白湯+替玉 硬め 850+100円」@ろく月の写真2019/6/29再訪

前回こちらの豚白湯に感心してしまい、短サイクルで再度訪問。開店後8分たっての入店でしたが、私でちょうどカウンター満席になりました。あぶないあぶない。期間限定の冷やしラーメンも気になるところですが、やはり豚白湯をリピート。

見た目の鮮やかさ、濃厚なスープと魚介出汁によるかえしの絶妙なバランス、蕎麦のような食感の全粒粉いりの麺,食べ応... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製豚白湯ラーメン+味付半替玉 880+100円」@ろく月の写真2019/06/17訪問

カウンター8席,4人掛けテーブル1卓。
初訪問の場合はデフォから入るのが私の通例ですが、豚白湯という響きから来る期待から特製オーダーになってしまいました。

スープ:脂が表面を軽めに覆った白濁スープ。大好きな獣臭は全くしませんが、レンゲで啜ると豚骨が溶け込んだであろうふわっとした食感。魚介中心にとった... 続きを見る

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「特製豚白湯らーめん」@ろく月の写真久々に訪問したが、この豚骨スープは絶品だ。スムースな口当たりであっさりしながらも、風味はふくよかで、タフな濃厚さも兼ね添える。下世話さと上品さの真ん中を貫く魅惑の味、豚の旨味がギュッと詰まったような贅沢さ。
憶測だが、豚の臭みや癖を丹念に排他するため、一番だしを捨てているのかも知れない。ストレート細麺は、全粒粉特有の香りで鼻先を賑わせる。スープとのシナジーは至って隙がなく、具と共に頬張っ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「豚白湯ラーメン+チャーシュー1枚」@ろく月の写真初訪問、きれいな店内に席間も広めな作りです。豚白湯にチャーシューを追加しました。
極太メンマに海苔、ネギのいたってシンプルなトッピング。
店のウリであろうスープは、やや粘度があり、豚の旨味と昆布と貝の出汁でまろやかな仕上がり。白湯というだけあり臭みは確かになしく、全粒粉の細麺も香りがよくてスープとよく合っています。
なによりチャーシューが旨かった。引き締まった肉に脂身... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製豚白湯+味付半替玉」@ろく月の写真【サヨナラはいつもろく月】
実食 2019/03/29

写真多めはコチラ
https://ameblo.jp/nakazar/entry-12450850838.html

浅草橋最後のランチはろく月。
思い返せば3年前、単身赴任で大阪へ行った時の最後のランチもろく月だった。

開店から... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 16件

「復刻まぜそば トマティーナ 平成ラストバージョン」@ろく月の写真【追憶のトマティーナ】
もう何代目になるのだろう。
初出の2014年から大きくモデルチェンジしたトマティーナが、先週土曜夜から限定でスタートした。
初期バージョンは、ローストトマト・発酵豆腐・桜海老・レタス等が載り、タバスコで味変するというものだった。
興味がある方はYouTubeに「ラーメン女子 森本聡子のおひとりさま」の#15で紹介されているの... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 16件

「白いカレーらあめん(限定)  1000円」@ろく月の写真此方はいつも色んなユニークなラーメン
が限定で発売されるのだが、いつから
いつまで何の限定なんだかが分かり辛い。

つい先日「カレーラーメン」が出たと
ツイッターで出たが、又その後直ぐに
「牡蠣の塩ラーメン」が出たと言う…!

そうなると、その前のカレーラーメンが
もう... 続きを見る

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件

「豚白湯らぁめん680円」@ろく月の写真【豚骨ラーメンを求める旅】
実に半年ぶりのデフォ。
それだけ多彩な限定が展開されてきた、という証だ。
「豚白湯」を名乗るこの店の豚骨は、オレが求める豚骨とは違う。
ただ、この味は好きだ。
かつて「普通の博多ラーメンみたいなのはやりたくないんですよ」と言っていた湯田ちゃんが築き上げた一つの個性だ。
臭みなくクリーミィに仕上げた豚から抽出され... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 16件