なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 立石担担麺 火のき
住所 〒124-0012 東京都葛飾区立石7-2-1 エスポワール片岡1F
電話番号 03-3697-5039
営業時間 11:30~14:30/18:00~22:00
※スープ無くなり次第終了します
定休日 日曜日
席数 カウンター8席
喫煙 禁煙
最寄り駅
京成押上線『京成立石駅』(92m)
マップで周辺を見る
アクセス 京成押上線「立石駅」から徒歩2分
駐車場 駐車場なし
近隣にコインパーキング多数
ベビーカー 不明(かなり厳しい)
開店日 2016年7月8日
メニュー メニューの写真を見る

【2019年6月現在]
金ゴマ担担麺 860円
金ゴマ立石担担麺 1,000円
汁無し坦坦麺(温玉入り) 93... 続きを見る

【2019年6月現在]
金ゴマ担担麺 860円
金ゴマ立石担担麺 1,000円
汁無し坦坦麺(温玉入り) 930円
汁無し立石担担麺 1,000円

〈期間限定〉
金ゴマ冷やし担担麵 950円

麺大盛り +50円

トッピング
温玉 50円、ネギ増 100円
肉みそ増 150円、チャーシュー(3枚)180円

白飯(ランチ) 50円
白飯 100円、肉みそ飯 330円

モツ煮350円
元に戻す

備考

「武蔵」出身

「武蔵」出身
元に戻す

外部リンク
初レビュアーYohjira(2016年7月10日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
62.881ポイント
レビュー件数 14
レビューユーザー数 12
平均点 80.643
総合順位 3,501位
スキ 2
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

立石担担麺 火のきのレビューピックアップ

「金ゴマ立石担担麺【夜限定】辛さ普通」@立石担担麺 火のきの写真11月21日(水)

辛めの物を頂きたいなと調べていて気になったこちらへお邪魔しました。
店舗は駅前商店街通りの中にあります、裏手のコイパに車をピットイン、21時頃到着しました。
この辺りも高校生の頃の友人が多く済んでいたので遊び場だったのですが、ずいぶん変わってきましたね。
余談ですが店舗向かいにある焼肉屋は結構上質な肉が安く... 続きを見る

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「金ゴマ担々麺」@立石担担麺 火のきの写真11月16日訪問。
この日は所用のため立石まで行くことに。専門学校時代は京成線をよく利用していたのですが立石に来たのはおそらく人生初かもしれません。何はともあれ腹ごしらえしようとピックアップしておいたこちらを訪問。13:15の入店で先客は2名。汁無しや夜限定のメニューもあるそうですが今回はデフォの金ゴマ担々麺(830円)を注文してみました。

10分かからないくらいで... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

12:00過ぎに訪問。先客3名後客6名。店内は小ぢんまりとしており、L字型カウンターが設けられている。窮屈さや不潔感は無く居心地の良い空間だ。店主さんと女性1人による切り盛りで、快活にして気配りの効いた接客が好印象。

本メニューを選択。暫く待って配膳された。

麺は、強いうねりを有する平打ち中太麺。
茹で加減は固めで、非常にしっかりとしたコシと歯応えを有している。小麦を押し固めたような屈強な質感で、咀嚼を存分に楽しむ事が出来る。旨みもしっかりと感じられる上質の麺だが、この一杯に於ける相性はと言うと、実に微妙な気がする。個人的に、このメニューに... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし担々麺  温玉入り 850円」@立石担担麺 火のきの写真「8」に行ってみようと思ったら定休日ではないはずなのにやってない…スープ切れかなぁ。
ということで火のきへ。あっつい日だったので夏季限定冷やし担々麺を。
茹で時間に6分いただきます、とのこと。
紙エプロンをいただき、よーくかき混ぜていただきます。
太麺の担々麺ですから、白シャツ着てる日は要注意。跳ねる跳ねる。

冷やしといってもキンキンに... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし担々麺(夏季限定)  800円」@立石担担麺 火のきの写真本当は『猪八戒NEO』が今月で閉店と聞いたもので
12:30に頑張って訪問するも、なんと閉店だった…!

でも、店のドアには「今月末日で閉店」の告知と、
店頭には「商い中」の札も上がり、中にはお客さんが
2~3人居て店主とにこやかに歓談してるじゃないか!

鍵が掛かった扉。店主が... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

立石担担麺 火のきのお店情報掲示板

【取材事項】

店主は麺屋武蔵 新宿本店での経験はないものの麺屋武蔵 二天を始め
秋葉原にある系列店での修行経験があり、
そこで限定メニューとして提供していた自分が大好きな担々麺を担当。

こちらの店舗で提供される四川風の「担担麺」は
辛さの決め手となる自家製ラー油は
ホールのまま仕入れた四川唐辛子(朝天辣椒) や陳皮、シナモンなど
10種類ほどのスパイスを使用しており、自ら挽いて
スパイスの香り高いまま抽出。
スープはこの日は丸鶏ベースの清湯だったが、
日毎に部位や分量を変えているそう。
製麺はカネジン食品によるもので「担担麺」は細麺(180g)、
「汁無し担担麺」は手打ち風熟成多加水縮れ平打ち太麺(180g)と使い分ける。
また「汁無し担担麺」で使う太麺は茹でた後、冷水で一度締めて戻すという
手間を掛けることによりヌメリを取り小麦の風味を引き立たせているそうな。
チャーシューは店主の修業先である麺屋武蔵系列伝家の宝刀
スチームコンベクションを使って調理したものではなく、
チャーシューをハーブに一日漬け込んだ後、醤油ダレにも漬けてから
低温調理したもの。
(以上は取材より)

※2016年7月現在、正式な定休日は8月ごろに決める予定。