なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干しの誘惑」@らあめん こそっとの写真今日は所用のため久しぶりに東武東上線に乗ったので途中で課題店に寄って行くことに。上板橋で下車し気になっていたこちらへ。お昼の部終了間際の14:20の到着でしたがまだ大丈夫ということで一安心。鶏白湯と煮干が看板とのことでしたが多少メニューの改定があったみたいですね。気になった煮干の誘惑(750円)というメニューをオーダーです。

5分ほどでもう到着。
さっそくスープをいただきますと、最初にニボの風味がきますね。それもちょっと苦みやエグ味を感じるくらい強めなのですがその後鶏白湯と思われるクリーミーな風味が覆ってきます。鶏白湯煮干は最近増えてきたと思いますがどちらかというと煮干しの方が強いところが多いんじゃないかな。こちらのは煮干と鶏白湯が4:6くらいの印象でややクリーミー感が勝ちながらも煮干感もしっかり感じられます。これもあまり他では無い味で美味しいですよ。
麺は細目のストレート。ポキポキまではいきませんがやや硬めでシコシコした歯触りタイプ。これも文句無し。
具は特製ではないのにかなり豪華で、チャーシューが3種類に穂先メンマ、ネギとタマネギのみじんもあって盛り沢山。一見ベーコンっぽいチャーシューは分厚くてとてもジューシーです。焼目が付けてあるので香ばしさもあってこれは美味しい。ローストポークっぽいタイプは赤身の味がしっかりしていながらも苦手な生っぽさは全く無く、適度な噛み応えがありながらもすぐに噛み切れる軟らかさ。もう一つはトリチャーでムネ肉のよう。ジューシーさは控えめなもののしっとりとしていてこちらも軟らか。味付けもほどよくこれも美味しいですね。穂先メンマはちょっと独特の味付けのようでしたがこちらもシャクっとしたほどよい噛み応えと軟らかさ。さらにはネギとニボ定番のタマネギもあって飽きることなく食べられますね。
14:30の営業時間を過ぎてしまったこともありちょっと急ぎで食べてしまいましたが、それでもスープまで完飲しました。

ここは隠れた名店という印象だったのですがこれほどまでとは予想外でしたね。他店とは一味違った煮干白湯でスープ、麺、具の全てが文句無しでしたし値段も割安。880円くらいでも全然文句ないですね。デフォの醤油や塩も食べてみたいですがそれ以上に気になるのはまぜそばかな~。次回はカレー味というインドの目覚めあたりをいただきたいですね。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

板橋の「こそっと」ってどっかで聞いたなあ・・と思ったら、ベトコンラーのお店ですね。
思い出しました。
こちらで、煮干しの誘惑なんてメニューがだされているとは・・。
店主さんいい感じだったんですよ~。
板橋・豊島は来年春からたくさん行けそうです!

mona2(多忙短レビュ) | 2016年11月2日 20:09

mona2(多忙短レビュ)さん
べトコンはベトナムとは関係無いということだけ覚えていました(苦笑)。
検索してみましたがそのお店が池袋にあったんですね~。
台湾ラーメンも気になったんですが酸味があるんですか。
であればそのベトコンの方をちょっと食べてみたかったです。
今回は書いていませんでしたがたしかに店主さんすごく気さくな感じで
好印象でしたね。

かのう(レビュー終了) | 2016年11月3日 02:45

こんばんわ~

こちらは知らなかったですww
でも画像からも、とっても美味しそうなのが分かりますよ~♪
この辺も攻めてみたいお店が沢山あるんんですよね~w

バスの運転手 | 2016年11月4日 22:31

バスの運転手さん
ここを知ったのは比較的最近だったのですが
予想以上でビックリしましたね~。
自分も東武東上線沿線には課題店が増えてしまったので
少しずつ片していければいいですね。

かのう(レビュー終了) | 2016年11月5日 17:51