なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「今週のスペシャル 肉玉ラーメン(900円)」@ラーメン246亭の写真【2016.10.20初訪】
仕事で青葉台方面に打ちあわせに出かけたついでに、この界隈でラーメンを食べる事にしました。時間的には昼飯には早すぎる時間でした。いろいろ悩んだ結果、こちらの店に決定。丁度開店時間に間に合いそうでした。近所のコインパーキングに車を停めて、店先に出向いてみれば…なんと!開店前に行列が出来ていますぞ!驚きました!しかし1回転目で入れないことはなさそう。私も列の最後尾に並びます。店舗は飽和レトロな店構え。看板に“創業昭和八十八年”と書いてあったのが面白い。
本当は初めての店なので、この店の基本ラーメンを食べるつもりでいました。しかし、前に並んでいる常連と思しきお客さんの会話から、どうやらスペシャルラーメンなるものがあるらしく、彼らはわざわざそれを食べに来たようです。そんな話を聞いてしまうと私も食べたくなってきました。確かに店先に“今週のスペシャル”なる張り紙があります。

11:30、予定時間通りに開店しました。順次店に入りながら食券を購入します。私もめでたく1回転目に入る事が出来ました。そして券売機では、結局「今週のスペシャル 肉玉ラーメン(900円)」の食券を購入してしまいました。カウンター席で待つことしばし。
注文したメニューは出てくるまではどんなものなのか全く分かりませんでした。恐らく味付き玉子と、たっぷりチャーシューのラーメンなのだろうと、比較的オーソドックスなものを想像していたわけですが、出てきたラーメンのビジュアルを見て驚き!なんと目玉焼きが乗っかっていますぞ!そして肉というのは濃い目の味付けでい込まれた薄バラ肉をオーブントースターで炙ったもの。先ほどから店主は目玉焼きを焼き、奥様と思しき女性はしきりにオーブントースターで肉を炙っていたのですが、まさか自分のメニューを作っているのだとは思いませんでした。このメニューは他の多くのお客さんも食べていました。

まずスープですが、魚介出汁が中心。煮干や炒り子?で摂られた出汁で、動物系出汁は判別できず。味付けは塩味で、非常にシンプル。ベースは和風なのです。なかなか美味しい。好みの味。

麺は中細のストレート麺でした。加水率は中等。茹で加減はちょっと硬めでしたが、食べている内に丁度良い加減になってきます。これもスープとの相性良く、なかなか美味しい。

っで、トッピングなのですが…これはちょっとやりすぎな感があります。
卵を2個も使っているのは良心的ですが、シンプルでさっぱりした和風スープには合っているとは思えませんでした。
それはバラ肉にも同じことが言えます。味付けが濃すぎるし、なにより甘すぎるのです。

初めての店でいきなり限定メニューなんぞを食べた私がいけないのですが、ちょっとこの店の良さが伝わらないメニューで残念。基本メニューにしなかったことを激しく後悔しました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。