なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「汁なし(750円)+ニラキムチ(100円)ニンニクアブラ」@ラーメン荘 地球規模で考えろ 伏見本店の写真5年ぶりに京都に遠征。二郎の前にまずラーメン荘を食べようと思っていたが「夢を語れ」は前回訪問したので伏見のこちらへ向かう。
しかしラーメン荘ってどこも店名がホントにインパクトあるな。
到着すると日曜ということもあって10人以上の行列。どうやら食券を買ってから並ぶようなのでまず店内へ。ラーメンにするつもりだったが券売機を見て汁なしがあったのでそれにしてみる。
並んでいると店員さんが食券の確認に来たので見せると「麺の量は300gですがいいですか?」と聞かれたので「はい」と答える。残す人が多いのかな?
結構回転はいいようで15分ほどで着席。厨房には男性2人。
店内の貼り紙を見ていると「ニラキムチ:100円」を発見したので追加で注文する。
並んでいる間に確認済みなので着席後すぐにコール。

麺は他のラーメン荘同様やや硬めの茹で加減。こちらは表面はややツルツルしているが噛むとワシワシな独特な食感。量は300gとのことだがすぐに食べてしまった。隣の学生グループはみんな大(400g)を食べていたようだ。
二郎系だと汁なしといいつつ結構スープが入っている店が多いがここは(おそらくだが)ラーメンの1/3位かな?それほど濃厚な感じはなく富士丸をマイルドにした印象だが唐辛子がデフォで入っているので結構ピリ辛。またブラックペッパーも多めに振りかけられておりスパイシーさもある。
ブタは脂身少なめと多めが1つずつ。どちらも柔らかく味付けもいい感じ。
半分ほど食べたところで別椀のニラキムチを投入。関内や藤沢のものに比べると酸味がちょっと強い気がしたかな。またあちらはニンジンや玉ネギも混ざっているがこちらは純粋にニラだけのようだ。
最後はアブラも投入し完食。

昨年末東京再進出も果たしたラーメン荘だが二郎同様各店ごとに結構メニューに違いがあって面白い。
ボストンや北京にもあるんだから全店制覇は二郎よりかなり困難だな…。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます。
京都遠征行かれたんですね!もちろん二郎狙いでしょうが、せっかく行ったら色々食べたくなりますよね^^私も夏までにはどうにか遠征をと考えてます。

poti | 2017年4月19日 09:08

potiさん、コメントありがとうございます。

今回は3泊4日だったので色々予定を立ててから行きました。
ラーメン荘グループのおかげで京都の人たちは二郎系には随分慣れてる感じでしたね。

A.U | 2017年4月19日 19:25