なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「葱塩そば”那須の白美人ねぎと青じそ編830円+ラーパス味玉」@ラーメン厨房つきまるの写真2017.5.27
メニューが多彩で迷います。
新メニュー誕生!と記された看板が入り口に立っていたので、迷った挙句新メニューをお願い。
店内のメニュー表には「那須の白美人と青じそ編」ってあって白美人てネギのことじゃないみたい。
てか、那須の白美人ってお店のお姉さんそのものじゃないか。

このメニューは細麺か乱切り手もみ麺が選べて、私は後者を選択。
ドンブリと共にグリーンタバスコがお好みでお使いくださいと添えられた。
てことは辛味と酸味増強用だろう。

スープはなーんか変わった香り。
トマトそのものの香りに香味野菜というかセロリかなんかかな。
「和風ジュノベーゼ」(ジュノベーゼという表記は初めて見た)ということで、バジルの代わりに青じそを使用なのだそう。
ペースト状にしている青じそは爽やかなハーブとは違って、ワビサビ感が湧くのが面白い。
野菜が多種類で、しっとりとしたセミドライトマトが赤い彩り役。
最初の香りはこれかーと納得しそうだったけど、違うような気もする。
水菜や白髪ネギがとても活き活きとしてる。さすが白美人。

「炙りチャーシュー」とメニュー表にはあるけれど、炙りベーコンです。
これもイタリアンを演出するのに一役買っている。

鶏ベースの青じそペーストが溶け込んだ塩スープ。
麺は乱切りというほどでもない整い方。中麺くらいで縮れがあるけど、縮れの効果はさほどなさそう。
グリーンタバスコを最後に掛けてみた。辛さと同時に強い酸味が加わる。これ、合うじゃないか。

創作ラーメンのほかにおつまみ類やお手製デザート類がたくさん。
「うまかっ手羽」という手羽焼きをお土産に購入。
家で食べたら美味しかった!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。