なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「珈琲旅 800円」@ラーメン246亭の写真土曜の13時過ぎに到着。個性的な味を求めての連食‐ラーメン編。以前からコーヒーラーメンを提供しているお店はあったが、具材抜きで本格的な味わいで提供するお店をこちらRDBで知って来店。コインパーキングで車を停めて入店し、券売機で掲題のメニューボタンをプッシュ。この時間半分近く席が空いており、カウンター右端に案内され着席。待っていると来店客が続き、数人待ちとなった。カウンターからは豆を挽く音とコーヒーを落としている様子が見ることができた。昭和のレトロ感がトイレにまで行き届いているこだわった内装である。

出てきた一杯を撮ろうとすると店員さんが丁寧にライトを差し出してくれた。同時に店主から「本日のコーヒーはパプアニューギニアのトロピカルマウンテンです」とのこと。詳細を伝えられると高級そうに感じられた。その後焦がしねぎが載っているミニライスが提供され「スープをかけて召し上がってください」とのことであった。スープを飲んでみると、おー!コーヒーの味わいがガツンと来て美味しい。強い苦みが特徴的で、強くコーヒーを主張している。その後に鶏系の味わいがあり、鰹出汁の味わいが見え隠れしている。油はコーヒー豆からの油も入っているようである。スープを飲み続けても苦みが目立つ味わいである。そのせいかこってり感はない。ジワッと醤油味が見えていた。麺は細い少しウエーブのかかっている丸麺で、食べてみるとコシがあり、小麦の風味が見えている麺で美味しい!スープとの絡みも良く、麺の甘みとコーヒーの味わいに一体感があった。麺量的には普通といったところである。後半スープをライスにかけて食べてみると、ねぎの香ばしさとコーヒー味のスープが合う。ライスを食べると鶏系の味わいが見えて美味しく食べることができた。せっかくのスープなので完飲した。

コーヒー味のスープでこれだけ本格的な味わいは想像を超えており、そして旨さもあったのは素晴らしい。確かに具材を添えてコーヒー味が濁るようになるより、素ラーメンで勝負する潔さは店主の強い意志が感じられた。苦い味わいは個人的な嗜好として受け入れているが、スープの苦みが強いと思ったのはその豆の個性からだろうか。それでもこの味を創り出したことに驚きがあった。退店時いただいたカードには「毎月のコーヒーラーメンのコンプリートを目指そう」と書いてあった。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

コレ好きです〜。また食べたくなってきてしまいました…
限定麺も美味そうなんですよね〜。神奈川県民なのですが、行きにくいのが難点なんですorz

no | 2017年7月15日 15:52

ご来店有難う御座いましたm(_ _)m

お召し上がり頂きましたコーヒーラーメンはスープは100%コーヒーで 鶏や鰹のスープは使用しておりません。

ミニライスには焦がしネギが乗っておりまして こちらは比内地鶏の鶏油で揚げて有りますので鶏感は感じると思います。

そして醤油は使って居りません 白醤油でタレは作って居ります。

コーヒー豆が変わると別な味わいになりますので 又のご来店をお待ちして居ります。

246亭 | 2017年7月15日 19:02

no様

こんにちは!コメントありがとうございます。

>行きにくいのが難点なんですorz

私は高速道路を使って来ました。(笑)
個性派カレー店と連食して満喫しました。

では、またです!

流星 | 2017年7月17日 10:33

246亭様

こんにちは!コメントありがとうございます。

スープの詳細を教えていただき、ありがとうございます!
100%コーヒー、素晴らしい。
また食べに来たいと改めて思いました。


では、またです。

流星 | 2017年7月17日 10:46