なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「野菜ワンタンメン 650円」@精養軒の写真みなさんこんにちは 小生 ○チャリと申す新参者だ。

【餡かけ手打ち】

*店
抜群のCPと「佐野ラーメン」なんて言葉が出来る前から繁盛店であるコチラ『精養軒』さんへお邪魔してみた。今回は以前から気になっていたものの初オーダーとなる表記をお願いしてみた。
家族は「チャーハンセット」600円を大盛りにしたところ「両方ですか?」と訊かれたので、確認したところ、小ラーメンの大盛りで+50円、半チャーハンの大盛りで+50円との事だった。
するってーとあれかい、+100円で普通盛のラーメンとチャーハンが食えるって事かい。
ちなみに単品で頼むとラーメン500円、チャーハン500円である。信じられない安さなのだ。

*丼
話を野菜ワンタンメンに戻す事にしよう。
餡かけの野菜(八宝菜の具かもしれない)、メンマ、ワンタンがぎっしり詰まった一杯が到着だ。

*スープ
餡かけをエスケイプしてスープをいただくと、鶏豚の動物系、鰹香る優しい節系、香味野菜、調味料が渾然一体となった実に骨太なのにバランス良いスープではないか。
そこに絶妙な調味加減の餡かけが加わるのだから至福極まりないのだよ。

*麺
うねりの加わった不揃い手打ち麺は熟成によるコシ、粉の風味、スープの持ち上げ、どれも及第点を遥かに超える旨さである。

*具材
白菜、人参、たけのこ、豚こま、玉ねぎ等が含まれる餡かけはそれだけでいただいても全く不満のない美味さ、白米が欲しくなる程だ。
ワンタンはややくっつき気味だったが僅か50円のエクストラでいただけるのは信じがたい。

*総評
こちらのお店に向かう途中、長い行列のできているお店を何軒か見かけたが、こんなに美味い一杯が並ばずに食えるのだよ諸君、グルメサイトに踊らされるのも一つのアミューズメントなのかもしれないが、それらのお店よりも確実にアタシはコチラのお店を推したいのでR。
歴史に裏付けされた貫禄をカンジタ。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。