なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉らーめん+チャーシュー+のり」@麺屋吉左右の写真杉花の粉塵が乱れ飛び交う季節、偶の穏便に乗じて足を運んだ路地裏。振り返れば、今年になって初めての訪問、間が開いた分だけ渇望は強くなる。
豚と鶏のスープがどっしりとした下地を築き、魚介の芳醇な旨味で無縫な奥行きを醸し出す。口当たりの鮮烈な衝撃、舌先に絡む重厚感。しかし不思議だ、滑らかに喉元を過ぎ去れば、離れの良い風味が鼻先を舞うのみだ。
太麺のこしと爽やかな甘い香り。素直で澱みのない味だ。故にスープが適度に絡み付けば、その醍醐味を損なう事なく、小麦の颯爽とした美味しさと自然に交わり渾然一体が果たされる。乗算の妙による深淵、底知れぬ求心力。
チャーシューに代表される具の完成度も圧倒的だが、全てが麺とスープに回帰する。確信する事、やはりラーメンは麺とスープが主人公であるべきなんだ。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 46件

コメント

もう圧巻!堂々の満点ですね❗
それほどまでの拉麺、
一度は食べに行きたいと思います。

昭和のBecky! | 2018年3月18日 12:32

オープン当時からの変遷を体験しているため、今の完成度に至るまでのプロセスまで考えてしまいます。
そして言いきれる事、コレもっと美味しくなりますぜ。

遠方遥々になると思いますが、折を見て是非。

Dr.KOTO@とんこつ月間 | 2018年3月20日 18:33

はじめまして。いつも詩的な言葉選びでレビューは読むのが楽しく、更に豊富な語彙で食欲が掻き立てられます
そんなコートーさんの100点、是非伺ってみたいです。近いうちに必ず!

ともも(半休止中) | 2018年4月3日 21:32

詩的ですかw
もう何遍も通っていると書く事もあまり無くなってくるので、手短に情感を載せて、視点を移ろわせているだけですw
飽きずにご一読いただけたようで、嬉しく思います。あとは、ぜひお店へ足を運んでみて下さい。

Dr.KOTO@とんこつ月間 | 2018年4月4日 13:36