なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉らーめん+チャーシュー」@麺屋吉左右の写真曇天に覆われる紫陽花の季節、自然と額に汗が滲んで来るものだ。だからだろうか、夏季の味は少々塩味が強めな印象だ。しかし、味の離れは実に潔い。
穏やかだが、揺るがない。豚と鶏の存在感。重厚にして円やかなスープ。どっしりとした舌触りと喉越しから伝わる、芳醇な旨味の無縫さに揺さぶられる琴線。魚介だしのコクと切れ、香りの華やかさが食欲の加速を促す。
太麺の爽やかな小麦の甘み、艶(あで)やかに鼻先を賑わせながら、スープの風味も大胆に導いてくれる。喉越しの滑らかさと、粘り腰のある歯応え。渾然一体がもたらす旨味の爛漫さに咀嚼が捗り、量の多さが一切気にならない。
至福の瞬間は、目の前の料理に無心で対峙出来る事だ。店内は穏健温容、凛とした情趣を存分に堪能し、余韻に酔いつつご馳走様の挨拶を済ませた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 46件

コメント

まだコメントがありません。