なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「魂の中華そば(塩)ランチセット」@魂麺の写真[訪問時期] 2018年6月下旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 魂の中華そば(塩)ランチセット
[価格] 980円(ランチセット130円含む)
[スープ] 鶏+魚介/清湯
[味] 塩
[麺] 細麺(150g位)
[トッピング] チャーシュー、メンマ、海苔、玉ねぎ、葱
[その他] ハムめし(ランチセット)


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12388985071.html

-------------------------------------------------------------------

初訪問は10年以上前、確か当店がまだ「魂麺まつい」という店名の頃だった。
以後数度訪れた記憶があるのだが、RDBは未レポなので、少なくとも5~6年ぶりということか。
「魂麺」と店名を冠した濃厚鶏白湯のメニューがウリだったが、最近看板メニューを清湯に変えたと聞いてやって来た。
一順目は余裕だろうと開店3分前に着くと、親子連れのサッカー少年が8名でポール、その後に4名。
予想もしない展開に、二順目着席まで25分待つ羽目に(^^;
待つ間に店頭POPで見た「ハムめし」が旨そうだったので、ランチセットでいただくことにした。
着席から5分ほどでご対麺。

[メニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12388985071-14224458425.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12388985071-14224458459.html

■ スープ
鶏と魚貝の旨味が複雑に絡み合う、バランス系の淡麗清湯塩。
鶏は川俣シャモ、魚介出汁は平戸産焼きアゴ、イリコ、宗田節あたりで、塩ダレにはキロ〇万円の高級真昆布や大量の千葉産ホンビノス貝を使っているという。
鶏・魚貝双方の存在を明確に感じつつ、どちらも突出せずに折り重なる奥深い出汁感。
控えめな塩気がそっと後押し。
何か特別感があるタイプではないのだが、思わずニンマリしてしまう。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12388985071-14224458475.html

■ 麺
自家製の細ストレート。
細麺と手もみ太麺からのチョイスで、前者を選択。
加水やや低めで、サクッと軽快な噛み心地と歯切れ、風味も悪くない。
この塩気穏やかなスープなら、細麺チョイスは正解だろう。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12388985071-14224458529.html

■ トッピング
チャーシュー、メンマ、海苔、玉ねぎ、葱。
2枚載ったロース系のチャーシューは、やや歯応えある赤身と、適度に刺した脂身とのバランスが良い。
シャクシャキ食感のメンマがたくさん。
普通に美味しいトッピング陣なのだが、海苔の風味の良さなどから、材料に気をお遣いなことが窺える。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12388985071-14224458543.html
[チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12388985071-14224458564.html

■ ランチセット
ランチセットはハムめし、ネギチャーシュー丼、からあげセット(唐揚げ3個、サラダ、ライス)からの三択で、何れもこのラーメンにプラス130円とお値打ち。
「おすすめ!」と書かれたハムめしを選んでみたが、これがハム、玉ねぎに甘辛ダレを絡め、卵黄を載せたウマウマTKG。
シンプルながら病みつきレベルで、確かにおすすめだ。

[ハムめし]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12388985071-14224578420.html

■ 感想など
店主さんが「私が食べたいラーメンを実直に作り上げました」と仰る一杯。
ありふれたバランス清湯のようで、幾重にも重ねた魚貝出汁が醸す奥深さは、正に玄人好み。
新たな看板メニューとして、濃厚系に慣れた魂麺ファンの心にどう刺さっていくのか、これは楽しみだ。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:ランチセット
・減点ポイント:

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます!

店名とメニュー名に、店主さんの想いが込められてますねェ〜
130円のランチセット、全種類味わってみたいッス(^^)

こんにちは
濃厚系からのあっさりなんですね
玄人ウケは間違いなさそうですけどね!
ランチはメッチャお得ですね!
ハム飯侮れない上に安っ!

キング | 2018年7月7日 09:42

今日は。
ここも昔はBMしていましたが、未訪です。
鶏白湯から清湯スープに主役交代して、常連さんの反応はどうでしょう。
ランチセットのハム飯とのセットは、おじさん好みですね。(о´∀`о)

mocopapa | 2018年7月7日 10:17

すっかり東方面は縁遠くなっちゃいました😅
濃厚→→淡麗に方向転換ですか。
常連さん達も歳を重ねてますから、
いいチョイスかもしれないですよ😁

NORTH | 2018年7月7日 10:26

こんにちは。

透明感のあるスープですね。
白湯→清湯への方向転換、まずは良かったようで。

glucose(常に) | 2018年7月7日 12:53

こんにちわ~

空いてると思って訪問して、並びがあるとショックですよねw

拘りのありそうなスープですし、食べてみたいですわ~♪

たく☆ | 2018年7月7日 14:18

こんにちは〜
こちらは自家製麺なんてすね👌
稲庭中華麺を食べに行こうと思っていましたが、
訪問時はかなり迷いそうです🤣🤣

銀あんどプー | 2018年7月7日 17:52

こんにちは。
ハム飯はTKGなんですね!おススメとだけあって絶品だったみたいですね。なかなか行く機会がないエリアですが、機会があればハム飯は必ずつけたいです!

poti | 2018年7月7日 17:53

こんにちは。
鶏白湯から清湯へのチエンジは個人的には嬉しいですね。
ハム飯にはそそられます。

kamepi- | 2018年7月7日 19:16

こんばんは。
前任地時代に時折行っていた懐かしい店です。
その頃は濃厚な魂麵を食べていましたよ。
もっと若かったから(笑)。

券売機を見ると昔よりメニューが増えましたね。
鹿冷魂¥1000がなんだか気になります。

おゆ (偶に) | 2018年7月7日 19:17

としさん,どうもです。
おっと,なかなかの採点。
メニュー一新なんですね。
どのように受け入れられていくのでしょうか。

RAMENOID | 2018年7月7日 21:36

こんばんは!

最近としさん影響で塩にハマってまーす‼️✌️
8月は仕事で千葉三昧なんですよ♫
コチラもBMさせて頂きますね‼️😁😂😂

こんにちは。

なかなかの一杯だったみたいですね。
こちらのお店は確か未訪だったと思います。
そろそろ、千葉の未訪店もクリアしないと。

ももも | 2018年7月7日 23:17