なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌つけ麵850円+サービスライス」@らーめん 匠力の写真味噌つけ麺+サービスライス戴きました。
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた札幌味噌ラーメンに似合いそうな黄色味が少し深い麺で、啜るには少し硬い感じがする気持ち浸す時間を長くした方が喉ごしが楽しめる麺です(麺量:茹で前230g位で腹7.5分目といったところで、ランチタイムはライスか大盛320gがサービスです)。
つけ汁は酸味とオイリー感が無い辛味と粘度が微アリな信州味噌の甘味が感じられる味噌味で、他にも江戸甘味噌など数種類のお味噌がブレンドされたであろう?若干甘めな味噌つけ汁にまとめられています。
具はブラックペッパーを纏ったメンマ5・6本と赤身肉叉焼1枚とホウレン草と微塵長葱が麺の上に盛られ、炒め野菜(モヤシと少しの玉葱と入っているのが分からないくらいの豚ミンチ)と青葱がつけ汁を支配しています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、気持ち硬茹でされた麺肌に薄白茶色した味噌つけ汁が軽く絡み汁跳ねに注意しながらズル・ズルズルっと啜れました。
スープ割の前にお腹に余裕があったのでサービスライスをお願いし、割る前のつけ汁をおじや風に注ぎ掛け長葱やモヤシと共に美味しくお茶漬けの様に啜り込みました。
スープ割はブーメラン方式に清湯系スープが注がれ、陶器製の白い蓮華で入っているのか分からない豚ミンチを探しながら戴きました。
お店はお洒落な街、広尾散歩ロード商店街に佇んでいて、時折外国人も来店している味噌ラーメンがウリのお店でした。

サービスライスはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9212961.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。