なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺(大盛・油少なめ)550円」@中華料理 ひろしの写真つけ麺(大盛・油少なめ)戴きました。
半年余りご無沙汰ぶりで「中盛」を女将さんにお願いしたつもりが見るからに「大盛」の盛りで、「油少なめ」はお願いどおりやってくれました。
細麺の絶妙な茹で加減と〆具合が心地良く啜れましたが、本日は麺同士のくっつき防止の指で何口かに分けて盛られてなく団子状になってしまった麺をつけ汁に浸して解して啜れました。(麺量:茹で前2玉の360g位で細麺なので膨張率が低く腹一杯です)。
つけ汁は酸味と辛味と粘度が無いオイリー感微アリな清湯魚粉系醬油味で、とても熱々なので団子状になってしまった麺塊も解れてズル・ズルズルっとテンポよく啜れます。
具もほんのり味付けされた細メンマ7本とホウレン草と海苔1枚とつけ汁にお箸で持って行けないほど軟らかい巻きバラ叉焼1枚と本日も包丁の技が冴える飾り包丁入り茹で玉子半分1個が麺の上を橋渡しのように綺麗に配列されています。
スープ割にはW葱(長葱・青葱)も追加。
これで5回目の訪問ですが。本日のBGMは「ヒロシです。」で流れているペピーノ・ガリアルディの「ガラスの部屋」ではなく、TVでTBSの「王様のブランチ」が放送されていました。
麺皿がブルーの絵皿に代わり、ホウレン草のグリーン・海苔のブラック・茹で玉子のイエローで色彩も豊かになり別の面でも楽しめました。

他にもいろいろ⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9217331.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。