なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉赤味噌そば」@中華そば きなりの写真[訪問時期] 2018年12月上旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 味玉赤味噌そば
[価格] 1000円
[スープ] 鶏+魚介/清湯
[味] 味噌
[麺] 平打ち中太麺(170g位)
[トッピング] 鴨ロース、穂先メンマ、春菊、油揚げ、しめじ、柚子皮、味玉


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12424065473.html

-------------------------------------------------------------------

土橋店主が新所沢で再スタートを切った最初の週末。
昼夜各10食の赤味噌を狙って麺友さんたちとお邪魔する予定が、いろいろアクシデントがあって、結局一人先にいただくことになった。
この日は想定外の客足で、開店30分前にはシャッターズ10名を超え、定刻には20人超が列をなしていた。
自分も何とか9番目に滑り込んだものの、二順目となり着席までは30分。
太めの麺を茹でてから鍋で煮込む赤味噌は、結構時間がかかる。
着席後は八海山とサービスの刻みチャーシューで、キュッと良い加減になっているところに、店主さんから丼が届いた。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424065473-14316183753.html
[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424065473-14316183768.html

■ スープ
駒込時代のレポによれば、鶏に魚介を合わせた清湯をベースに、八丁味噌主体のブレンド味噌ダレを合わせている。
八丁味噌の風味や熟成感を活かしつつ、酸味、苦味といった特徴は突出させず、若干の甘みを補填した感じのブレンドだろうか。
鶏や煮干のコク、旨味の支えも申し分なく、塩分濃度も確りコントロールされている。
濃厚な味噌を感じながら飲み口は案外軽快で、更にトッピングの柚子や春菊との風味の掛け合いは、飲み手をラストまで飽きさせない。
八丁味噌に主役を張らせるスープ自体極めて珍しいのに、それをここまで上手く仕立てるとは、見事と言う他ない。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424065473-14316183769.html

■ 麺
三河屋製の平打ち中太微ウェーブ麺。
一旦テボ茹でした後、小鍋の赤味噌スープで一杯分ずつ軽く煮込んであるので、その分若干だけ軟らかさを感じるのだが、スープとの馴染みは抜群。
それでも、多加水麺らしいツルシコモッチリなキャラや小麦風味は褪せていない。
この麺ははまり役だな。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424065473-14316183774.html

■ トッピング
鴨ロース、穂先メンマ、春菊、油揚げ、しめじ、柚子皮、そして追加した味玉。
土橋店主が手掛ける肉はどれも美味しいけれど、この鴨チャーシューもレア感、味わい共に素晴らしい。
小鍋でスープと共に煮込まれた油揚げ、しめじ。
前述の通り、八丁味噌主体のスープに絶妙に絡む春菊と柚子皮の風味。
この辺りの構成は心憎いばかりだ。
味玉の半熟加減と優しい味わいも文句なし。
強いて上げれば、この丼の中には硬め食感な具がないので、穂先メンマがコリッとした仕上げ方だと、良いアクセントになると思う。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424065473-14316183780.html
[鴨ロース]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424065473-14316183782.html
[油揚げとしめじも隠れている]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424065473-14316183788.html

■ 感想など
土橋さんの作るメニューは、とにかくポン酒と相性抜群。
半分ほど残しておいた八海山をチビチビ飲りながら、スープの最後の一滴までアテにさせていただいた。
美味しいとは聞いていたが、駒込時代から縁がなかったオンリーワンな味噌を堪能。
因みに、食べ終わりの頃に入ってこられたMさんは、すんでの所で赤味噌売り切れ。
もっと悲惨なアクシデントに見舞われたO総裁については、ご本人のレポをご参照されたい😅
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ramendb.supleks.jp/review/1194448.html

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:オンリーワン、祝オープン
・減点ポイント:

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
他人の紆余曲折は申し訳ありませんが(笑)
駒込時代に食べ損なった此方の赤味噌、
今シーズンは是が非でも、ただし
東中野になりそうですが(//∇//)

ラーするガッチャマン | 2018年12月6日 19:19

こんばんは。
おゆさんのあとに、新所沢の赤味噌が上がっているとは(笑)。
八丁味噌は独特で、そのまんま生かした方がよいのかと思いますけど、使い方ですね。
なるほど、苦味も抑えてありますか。私も再来週までには行くと思いますので、楽しみです!

mona2(多忙中) | 2018年12月6日 19:27

こんばんは!

何か色々あったようですね‼️😅
なるほどMさんから明日は行きますか⁉️とあったのはコチラの事だったんですね🤔次回は一緒に行きませう☝️

新所沢に移転してしまったのは残念ですが、
機会あれば行ってみたいです。
総裁は悲惨でしたね😁

NORTH | 2018年12月6日 21:27

こんばんは。
新店ラッシュで宿題たまりっぱなしです~
どこから行こうかな~

kamepi- | 2018年12月6日 21:33

こんばんは〜
こちらが総裁が断念された一杯ですね😅😆
近々狙っていますが、何を頂くか迷います😂

銀あんどプー | 2018年12月6日 22:10

こんにちは。

新店突撃ですね。
味噌にこのピンクの鴨チャーが堪りませんね。
春菊が香ってきました。

ももも | 2018年12月6日 22:21

こんばんは!
食感に関してのご感想はなるほどと思わされました。
しかし、としさんの行動力には毎度驚かされますw

塩対応 | 2018年12月6日 22:32

こんばんは
またもや埼玉ですね!
売り切れずちゃんと食べれてよかったですね👍
ポン酒との相性も抜群のようですね!

キング | 2018年12月6日 23:41

こんばんわ~

てっきり皆さんで頂いたのかと思ったら違ったんですね~w
O総裁のところにはコメンと入れたところでしたw(笑)
自分は駒込時代行けなかったんですが麺が当時とちょっと違ったようみたいな事なんですがどうなんだろう?

バスの運転手 | 2018年12月7日 00:01

こんばんは〜
鴨に春菊、堪りませんね。
皆さん色々あったみたいですね(笑)

がく | 2018年12月7日 01:48

としさん,どうもです。
赤みそを生かすのはとても難しいと思ってます。
特に八丁味噌……。
煮干を使い,鴨や春菊を載せてきましたか。
どれほどの完成度なのか知りたい。
絶対食べてみたいやつです。

RAMENOID | 2018年12月7日 05:23

別ユーザー様のレポでその存在をしりましたが
春菊と油揚げが良い機能を果たしていそうです!

YMK | 2018年12月7日 08:27

こんにちは。

自分は先日東中野に行きましたが、やはりこちらのほうが駒込時代の雰囲気が良く出ている気が。
なんて駒込のお店にも行けなかったのですが(^_^;)。

glucose(Always) | 2018年12月7日 08:32

その節はチラリとwどうもでした。

土橋さんの味噌はお初だったのですね。
なおさら間に合って良かったです。

奇しくも、
この新所沢と私の東中野の同時中継になりましたね。
てか、実は狙っていましたか?(笑)

おゆ (Sometimes) | 2018年12月7日 08:43

こんにちわ~

まだ行けてませんよ。。

味噌のレビュが続いてますので、ワタクシも味噌で追従しちゃいそうですw

たく☆(摂生中) | 2018年12月7日 09:16

こんにちは。
総裁のレポに今コメ入れしたとこです(笑)こちらの味噌は駒込時代に日本酒とともに食べましたが、日本酒が合うんですよね♪遠くなりましたが、いずれ追随したいです!

poti | 2018年12月7日 09:30

こんにちは
その節もお疲れ様でした。
味噌を逃したのは痛かった(^_^;)
そのうち、再訪しますよ。

mocopapa(111) | 2018年12月7日 11:42

どうも〜

きなりさんは駒込で振られて以来チャンスに恵まれず。
この限定の雰囲気を見ればデフォもかなりのものと期待できますね。
所沢まで電車で行く気にはなれないので、お酒を頂く機会はなさそうですがw

ペンギン軍曹 | 2018年12月8日 11:10