なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン少なめ+うずら5個」@ラーメン二郎 西台駅前店の写真066
ラーメン少なめ(¥750)
+うずら5個(¥100)
+ニンニク、アブラ
+黒烏龍茶(¥170)
※麺280g、豚130g

未訪の直系でガッツリしたく、越谷は遠いので此方に初訪。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/261592658
上方の黄色く丸い看板は照明で照らされ、まるで月のよう。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/261592659
土曜日、11時頃で15人程の並び。
麺量や豚量などメニューの詳細と、並びのルールが店先に貼られている。二郎初心者に優しく、初訪な僕にも解り易くて親切な対応。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/261592661
店内からマイクを通してスピーカー越し入店の声掛け。自販機。
そのまま店内の券売機で、“少なめ”と“うずら”2枚のプラチケ購入。序で、自販機で有ると買いがちな“黒烏龍茶”も買い壁側で待機。
二郎にしてはキレイで床も滑り知らず。席も同様に清潔感があり、むしろキレイな部類に入ると言える。
もう1つ好印象なのが大将の振る舞い。お客さんに対してのソフトな接客に加え、新人助手さんに「熱いぞ、火傷すんなよ」と優しく、柔らかな空気が漂う和やかな雰囲気にしてくれる。
普通なら手や足を浮かし、ピリピリと張り詰めた緊張感のある待ち時間ですが、大将の作るアットホームな空間にリラックスして過ごす事が出来た。
そして呪文を唱える刻。「西:少なめうずらの方〜」に「二:ニンニクアブラで!」とコール。
カウンター上にドカンと配膳されたそれは、アブラで蓋をした楽勝レベルの低山なジャンクマウンテン。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/261592720
ただ、増さずとも豚たっぷりで、低くとも何だかんだ一筋縄にはいかないボリューム感。でも嬉しくテンション上がる。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/261592722
レンゲは無いので直丼でスープを一口。トロンペトリと乳化した豚がしっかりと出た、コクマロギトっとド濃厚でオイリーなパワフル豚汁。うんま!
そのまま2〜3口飲んでから秘技天地返し。ややデロ麺が打ち上げられ、さっき上がったはずのテンションが更に上がった。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/261592724
ここから先は一対一の勝負。ややデロ麺をもしゃもしゃワシワシと食べ進める。デロった麺+乳化Jスープの組み合わせが好き!だから自ずと食べるペースが上がる。
豚も当たり!ゴロンと食べ応えがあり、ジューシーで味付けもしっかりとジャストな旨ジョッパさでパクパクいける。
こってりギトる乳化スープをデロ麺に乗せもしゃもしゃと旨豚と共に頂く幸せ。非の打ち所のない良二郎な一杯に大満足。居心地も良いから、心底また来たいと思わせる直系の一軒。
上で記した通りの二郎の大将の優しさに始まり、三田線の駅員さんも発車時刻を少しだけ過ぎても、ギリギリの客に対しドアを開けて笑顔で手招きし待っておられました。西台は優しい。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんはぁ~♪
直系行きたいのですが初心者なのでオロオロしちゃいますが
こちらは良さそうですね。店主さんも優しそうだし。
次のJ系はこちらに伺います(*^-^*)

mocopapa | 2019年5月20日 21:07